「全女子がキュンとする!」とエミリン語る。YouTubeドラマとは?

拡大画像を見る

YouTubeチャンネル「ドラマティックトーキョー」の第一弾として、オリジナルドラマ『世田谷ベランダの恋』が9月25日(土)、9月26日(日)に全4話配信されました。

本作の公開を記念したイベントに、人気YouTuberのエミリンさんと若手実力派俳優の高杉真宙さん、主題歌を担当するロックバンド「Half time Old」のボーカル・ギター鬼頭大晴さんが登壇しました。

■恋でも仕事でも本音を言えない女性のラブストーリー

本作は、30歳看護師のとみ(エミリンさん)が、結婚を目前にフラれるところからスタートする。

自分の気持ちにフタをして、いつの間にか恋でも仕事でも本音を言えなくなってしまったとみの前に前に現れたのが、謎の“ベランダくん(高杉真宙さん)”。そんなベランダくんがとみの心の壁をぶち破るラブストーリーとなっている。

ドラマ初挑戦・初主演のエミリンさんは、「ずっと緊張していて、3話目の撮影あたりでやっと“とみ”になれました。不安もありましたが、楽しかったです!」と撮影を振り返りました。

そのコメントに対して高杉真宙は、「そんなふうには全然見えませんでした。エミリンさんのセリフのリズムがとても良くて、もちろん台本も面白いのですが、思いもよらないところに笑いどころがあるんじゃないかと思います」と語りました。

■ベランダくんの“ある行動”に全女子がキュン

また、エミリンさんは本作の見所についてもコメント。

「第2話のベランダくんに肩を引き寄せられるところが、ドキッとします。全女子がきっとキュンとするはず」。

思いもよらない出会いから始まる恋はドキドキの連続。「最近恋してないな……」「自分の気持ちを分かってくれる人なんているのかな?」など、恋に消極的になっている方にこそ楽しんでいただきたい作品です。

各話10分程度のショートストーリーですので、通勤時間のお供にいかがでしょうか?

ドラマティックトーキョー

https://www.youtube.com/channel/UCJ4CZp5nU1wHELZuwE46llw

(鈴木美耶/マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 9/28 8:00
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます