「毛」がいっぱいのこの漢字!【毳毳】この漢字、一発で読めますか…??

テレビで紹介されるような難読漢字は、日本人でもなかなか目にしないようなものばかり。
そんな漢字をサラリと読めたら、鼻が高いですよね。

そこで今回は、そんな難読漢字のひとつ「毳毳」という言葉をご紹介します。

(1)「毳毳」の意味


冒頭でもご紹介した「毳毳」という言葉、読むことはできますか?
「毛」という漢字だけで構成された言葉のため、見た目のインパクトは大きく、一度見たら忘れられなさそうです。

毛が多いという、文字通りの意味ももつ漢字となっています。
「毳毳」は「けば」と読みます。

(『広辞苑』より)

(2)「毳毳」の意味


「毳毳」の読み方がわかったところで、意味についてもご紹介しましょう。
「毳毳」とは、「けば」を意味します。

布や紙の表面が擦れてできた細かい毛が、「けば」です。
そこから、「やわらかい毛のようなものが密集しているさま」についても「毳毳」と表現するようになりました。

また、毛とはかけ離れていますが、「どぎつく派手なさま」も「毳毳」と表現します。
(『広辞苑』より)

(3)「毳毳」の使い方


「毳毳」は、物事の表現によく活用されます。
「カーペットが毳毳になった」というように、「けば立つこと」を表現する言葉として使えるでしょう。

派手な装いを「毳毳した服装」などと表現することもあります。
また、「けばい」という言葉を耳にしたことがある方もいるのでは?

「けばい」は「服装や化粧が過度に派手なさま」を表現し、「毳毳」が転じた言葉と考えられています。
「毛」という字がくどいくらいに密集する漢字なので、「派手」を表す意味に繋がるのも納得してしまいますね。
(『広辞苑』より)


今回は、「毳毳」の読み方や意味をご紹介しました。
「毛が6本」と覚えておけば、漢字でも簡単に書けるでしょう。

物事の表現に活用できる言葉なので、ぜひ覚えておくといいですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/28 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます