テレ東新人の冨田有紀アナ、取材中に突然泣き出すアクシデント!?

 新人女子アナが街ロケ中にいきなり泣き出した? テレビ東京の新人・冨田有紀アナの流した涙に、視聴者が思わず心を打たれたという。

 9月26日放送の「モヤモヤさまぁ〜ず2」(テレビ東京系)では、さまぁ〜ずと田中瞳アナの3人が埼玉県・秩父市を訪問。いつも通りに食べ歩きや珍スポット訪問を楽しんでいた。番組中盤では現地で創業97年のパン屋を紹介し、何世代にもわたり愛されているというコッペパンが人気とのこと。番組ではコッペパンリポーターとして冨田アナを現地に送り込むことになった。

 朝と昼は抜いてきたので「お腹の準備は万端です」と冨田アナ。天然キャラ全開と紹介された彼女はいきなり、パン屋の経営者夫婦に「お二人の関係性っていうのは、ご夫婦ですか?」と謎の質問だ。結婚50年で金婚式の夫婦というご主人はご自慢のコッペパンについて、手作りゆえ今日いい種ができたからと言って明日もできるとは限らないと説明。すると冨田アナが意外な反応を見せたのである。

「毎日が勉強だと語るご主人に対し、冨田アナは『毎日が勉強、そうですよね。うん…私もそう思います』と、なぜか感極まった様子。御主人が『私のおじいちゃんに似てて』とのことで、『おじいちゃん、もう亡くなっちゃったんですけど、なんか似てて』とすっかりガチ泣きモードに入っていたのです」(テレビ誌ライター)

 その姿に視聴者からは<凄くいい人なんだろうなぁ><応援したくなる>といった声が続出。観る者をほっこりさせていたようだ。一方で冨田アナ自身は「なんで泣いてるんだろう?」と照れ隠ししつつ、コッペパンの食レポでは「本気出したら、今は本気出してないですけど、本気出したら2口でいけそうですよ」と謎キャラを全開。それでいてご主人の顔を見てはまた涙を流すという、可愛らしい天然キャラを見せていた。


「その天然ぶりは終盤に訪れたインドカレー屋でも発揮されることに。こちらではカレーパンを試食し『油っこさがないので食べやすいですね。カレーも辛くなく、カレーパンそのものを邪魔しない』とまともな食レポを披露。ただその後のまとめで『なんかこう、例えるならば…カレーパンですね』と謎の感想を口にし、店主も思わず失笑していました」(前出・テレビ誌ライター)

 そんなおマヌケな感想もなぜか可愛らしく感じられる冨田アナ。「モヤさま」での活躍により、今年のキー局新人女子アナで注目の一人に躍進したのかもしれない。


※トップ画像はテレビ東京アナウンス部(公式)ツイッター(@tvtokyo_ana)より。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/28 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます