こんなことやってない?金運ダダ下がりの風水NGアクションとは⁉

「金運を上げたい!」は誰にとっても共通の願いごと。収入増はもちろん、ムダ使いの撃退から貯蓄アップまで、お金にまつわる願いごとをまるごと叶えるための簡単アクションを風水術の第一人者・Dr.コパ先生に聞きました。

どれもおうちですぐにできることばかり。金運を上げてお金の悩みを解消しましょう!

【NGアクション①】お財布をキッチンに置く

財布は手近なほうが便利だからと、食器棚の引き出しにしまったり、お財布の入ったバッグをキッチンに置いたりしていませんか? 

これは風水ではNGアクション!キッチンの火や水のダメージがお財布にも影響して散財の原因になってしまいますよ。

【NGアクション②「東北の部屋」が散らかっている

東北は貯めたお金を財産に変える方位。お金が入ってきてもなかなか残らないのは、東北の部屋に問題があるのかもしれません。

大切なのはこまめに掃除して、インテリアを白でまとめること。白は汚れが目立ちやすいので、すぐに気づいて掃除できるようになりますよ。

【NGアクション③】西や北向きの水回りが汚れている

西は金運、北は財運にかかわる方位。そこにキッチンやバス・トイレがあって掃除が行き届いていないと、金運にも財運にも恵まれない家になってしまいます。

特に西の水回りが汚れているとムダ使いが増えがち。北にバスやトイレがあると遊び好きになる傾向があります。どちらの場合もよく掃除をし、西では黄色+少しのブルー、北では白+ピンクのグッズなどをとり入れるといいですよ。

【NGアクション④】ドアにものを貼る

ドアはすべての幸運の通り道。ドアに何かが貼ってあるとそこで運気がストップしてしまいます。このルールは玄関ドアだけでなく、部屋のドアや冷蔵庫でも同じなのです。

トイレのドアにカレンダーをかけている人、冷蔵庫のドアにメモを貼っている人、見直してみて!

【NGアクション⑤】通帳や印鑑を家の南にしまう

直射日光が当たる家の南側に印鑑や通帳などをしまっておくと、日差しの強さに金運が疲れて消耗してしまいます。実際には日光が当たっていなくても、お金関係のものを南側の部屋に置くのは避けましょう。

「金運」のほかにも運気を上げるアクションを網羅!

家の運気を使って開運するのが家相風水。

風水の第一人者・Dr.コパ先生の最新刊『自宅を“開運する家”にする幸せ風水術「おうちパワースポット」のつくり方』では、今回紹介した「金運」をはじめ風水で開運する方法を、間取り図やイラストをふんだんに使って詳しく分かりやすく解説。誰でも家にいながら楽しく開運できます。

「開運・盛り塩カード」付き。

■自宅を“開運する家”にする幸せ風水術「おうちパワースポット」のつくり方
著者・小林祥晃(Dr.コパ)
発売・主婦の友社

Amazonで詳しく見る

関連リンク

  • 9/25 8:00
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます