ついにトップ交代!「佐藤健の牙城」をついに崩したのは…9月「イケメン総選挙」トップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 夏ドラマも9月に続々最終回を迎え、新ドラマキャストがバラエティ番組などに出演しているこの季節。注目のイケメンの顔ぶれにも変化が!? 10~50代の女性200人が選んだ、今月の「イケメン総選挙」トップ3は?

 第3位(6.0%)は、新田真剣佑。

 現在、活動拠点をアメリカに移して活動中、9月8日にはギャル系「Rady」の秋冬新作コレクションのスペシャルモデルに起用されたことが話題になった新田。またハリウッドで実写映画化される『聖闘士星矢』で主演することが決まっているが、22日には天馬星座の星矢役を務めることが発表された。渡米して日本での露出は減ってしまった新田だがその人気は衰え知らず、先月の4位からワンランクアップという結果だった。

 新田を選んだほとんどの人からは「顔のパーツ一つ一つが整っており、バランスもとても良い」(22歳/女性/学生・フリーター)、「顔立ちがきれいでパーフェクト」(19歳/女性/主婦)など、顔が理由に挙がった。他にも「かっこいいし、色気がある」(26歳/女性/営業・販売)、「顔が整っているし、演技がうまい」(14歳/女性/学生・フリーター)、「高身長で小顔のイケメン。英語がペラペラでどんな役でもこなす」(21歳/女性/公務員)などの理由も見られた。

 第2位(10.0%)は、これまで長らくトップを走り続けた佐藤健。

 9月15日発売の『anan』(講談社)で、6年ぶりに表紙を飾った佐藤。阿部寛と共演した話題映画『護られなかった者たちへ』が、いよいよ10月1日から公開されるが、9月24日にはYouTubeの松竹チャンネルで、同映画のメイキング映像が公開。数人の男性たちにつかみ倒された佐藤が、泥水の中に顔を浸けられるという鬼気迫るシーンが話題になっている。今年のイケメン総選挙では、1月から8月までトップを守ってきた佐藤だが、今月ついにワンランクダウンしてしまった。

■ルックスも演技にも称賛の声

 佐藤を選んだ人からは「顔のみならず声も美しい。役を演じると、その人そのものに見えるほど演技力が高い」(24歳/女性/主婦)、「顔の輪郭と目鼻立ちのバランスが良い。演技力がある。どんな役でもやれそう。体格もちょうどいい」(34歳/女性)、「容姿だけでなく、演技が冴えている。周囲にもファンが多い」(59歳/女性/主婦)、「アクションも恋愛系何でもできる俳優さんだと思います。大好きです」(54歳/女性)、「顔はもちろん、クレバーなところも魅力的」(47歳/女性/コンピュータ関連技術職)など、さまざまな理由が挙がった。

 そして第1位(11.0%)は、吉沢亮。

 昨年12月以来のトップに返り咲いた吉沢。現在渋沢栄一の生涯を描いたNHK大河ドラマ『青天を衝け』で主演を務めているが、ドラマもそろそろ佳境。9月26日放送の第28回には、いよいよ明治政府編がスタートした。最終回に向けて、栄一の活躍、吉沢の演技から目が離せなそうだ。

 吉沢を選んだ人からは「顔に関しては文句つけどころがない。とにかく顔面偏差値が高い」(24歳/女性/学生・フリーター)、「大河ドラマでの演技が素晴らしい。着物がとても似合っている」(46歳/女性/総務・人事・事務)、「顔の造形が美しすぎる、好みかどうかとかじゃなくて断然きれい」(32歳/女性/主婦)、「時代劇でも、かつらを被ってもきれいだなんて、本当のイケメンだと思う。大河ドラマでの演技が素敵で今後の成長も楽しみ」(56歳/女性/主婦)など、容姿と演技が絶賛されていた。

 ついに吉沢が佐藤を追い落とした9月のイケメン総選挙、来月も吉沢はトップをキープできるのか。お見逃しなく!

関連リンク

  • 9/28 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます