100均アイテムの“じゃない使い方”3選♪できる主婦はこう使う!

たいていの生活雑貨がそろう、主婦の味方「100円ショップ」。「え?こんなも商品あるんだ」というニッチなアイテムもあって、暮らしをますます便利に楽しくしてくれますよね♪

商品名通りに使うのはもちろんですが、達人主婦ともなると「アレを入れるのにちょうどいいかも!」と“じゃない使い方”を生み出すのもお上手!

今回は、暮らしニスタの連載「目ウロコ収納術」から特に好評だった3つの収納アイデアをご紹介します♪

1.ペンだけじゃなかった!「ペンスタンド」

デスクの上のペンをすっきりと片付けるのに便利なセリアの「タワーペンスタンド」。仕切りが斜めについているので、ペンを取り出しやすいのが最大の特長です。

これに収納するはペン、じゃなくて…

食事に使うスプーンやフォークなどの「カトラリー」

使いたいときにサッとワンアクションで出し入れできるのでとても便利♪ストローや割り箸、使い捨てのプラスプーンなどのストック収納にも使えます。
(アイデア:片づけクリエイター はせがわあかねさん)

2.壁にはかけない!壁掛け式レターケース

キャン★ドゥのプラスチック製の壁掛け式レターケース。商品名は「ファイルポケットA4よこがた」です。こちらも、壁にもかけずレターも入れません(きっぱり)!

使う場所は、シンク下収納のデットスペース。

下の写真の①②は幅3.5cmほどの空間。ここにレターケースを固定せずに立て掛けておくだけ。

①にズームしていくと…

収納していたのは、薄いタイプの「プラスチック製のまな板」でした!

②は、というと…

こちらも「予備のまな板」…どんだけ、まな板!
ほかにもペラペラして自立できないストック品などもちょうど良さそうですね。

たった幅3.5cmのデッドスペースでも100均アイテムを上手に使えば立派な収納スペースになるグッドアイデアでした。
(アイデア:ヤマモトアキコさん)

3.書類は入れない!書類ケース

100円ショップの定番商品「書類ケース(ファイルケース)」

さまざまなサイズ展開があるうえに、硬質プラスチック製でしっかりしているので、書類はもちろん、細かいモノなどを分類しながら収納するのにも重宝しますよね。

これに入れるのは…

大判ストール!
書類ケースは、シーズンオフの間、かさばるストールを収納するのにうってつけなんです。

ケースのサイズに合わせて折りたたんで、厚手なら1枚ずつ、薄手なら2~3枚入れることができます。

あとはファイルボックスに入れて立てて収納すればスペースを取らず、中身が透けて見えるので使うときにもひと目で選ぶことができます。
(アイデア:ヤマモトアキコさん)

100均アイテム×主婦の知恵で、収納の「困った」を華麗に、そして、安価で解決!100円ショップはほんと、宝の山ですね♪ ぜひお試しを!

文/暮らしニスタ編集部

関連リンク

  • 9/25 7:45
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます