アンミカ『バイキングMORE』“遅めの夏休み”で欠席に「クロ確定か?」「雲隠れ」の指摘!

拡大画像を見る

 タレントのアンミカ(49)が27日までにインスタグラムを更新。月曜レギュラーを務める『バイキングMORE』(フジテレビ系)を“毎年恒例の遅めの夏休み”で欠席することを報告したが、ネットで物議を醸している。

 この日、アンミカは「今日は面白いところから脚が出る!秋ワンピで」とコメントし、ド派手な柄ワンピースを着用して美脚を強調した写真を投稿。さらに「明日のフジテレビ【バイキングMORE】は、毎年恒例の遅めの夏休みでお休みです 来週の10/4からまた出演となりますよ」と27日放送の『バイキングMORE』をお休みすることを報告した。

 アンミカといえば、9日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で夫のセオドール・ミラー氏の“助成金不正受給疑惑”がスクープ。これを受けて、13日放送の『バイキングMORE』で「本当にお騒がせしております。夫の『文春』の助成金の不正受給疑惑報道なんですけど」「夫の会社のことなので、ちょっと詳細は把握できていなんですけど、もちろんあってはならないことですので、疑惑払拭すべくきちんと調査、訂正していただきたいと思ってます」と詳細は明かさなかったものの笑顔でコメントし、ネットでは「訂正すればいいって考えは違う」「他人事のような物言い」「他人のことは疑惑でも追及してたよね?」との指摘が続出していた。

「こうした経緯があったせいか、27日の『バイキングMORE』放送中にアンミカが不在だったことにネットでは“なんかあったんですか?”、“かなりヤバいのか?”、“旦那クロ確定か?”、“雲隠れに突入”といった声が出ています。アンミカとしてはインスタグラムで知らせた通り“遅めの夏休み”だったのでしょうが、タイミングがタイミングなだけにネガティブな見方をする人もいたようです」(芸能ライター)

関連リンク

  • 9/28 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます