大原優乃、無防備すぎる「Fカップ見せ大股開き」事後シーンにファン熱狂!

拡大画像を見る

 9月22日、Kis-My-Ft2・北山宏光が主演を務めるテレビドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)第11話が放送された。今回、大原優乃の登場シーンに大きな注目が集まったという。

「11話では主人公夫婦が、杉本哲太演じるヤクザの親分に追い詰められていく展開が描かれました。その中で、杉本がホテルの部屋から部下に電話する場面があったのですが、隣で眠っている大原演じるガールズバー店員の姿が艶っぽいと話題に。その際、彼女は肌着姿でバスト渓谷を露わにしていただけでなく、あぐらをかくように大股開きの状態で横たわっていたのです。今回、大原の出演時間は短かったものの、視聴者の間では『大原ちゃん艶すぎる!』『なんて無防備な体勢なんだ!』『まるで事後のよう』などと歓喜の声が飛び交いました」(芸能記者)

 大原といえば現在、女優やグラドルとして活躍しているが、10代の頃はダンス&ボーカルユニット・Dream5のメンバーとしても活動。その中でも、テレビアニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマ「ようかい体操第一」は、大ヒットした。

 そんな中、当時のダンスを再現した大原のYouTube動画が人気を博しているという。

「大原は8月下旬、自身のYouTubeチャンネルを開設し、その1本目の企画として『ようかい体操』を踊る動画をアップしました。この体操は、上下左右に激しく体を動かしたり、ジャンプする振り付けもあるため、一部ファンから『優乃ちゃんのFカップバストが“ブルンブルン”してる!』と話題に。その効果もあってか、同動画はアップから1カ月も経たないうちに再生数が150万回を超える人気となっています」(前出・芸能記者)

 幼いフェイスながら抜群のプロポーションで多くの男性を魅了する大原。今後、グラビアだけでなく、YouTubeの世界も席巻していくこととなりそうだ。

関連リンク

  • 9/28 6:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます