あなたは心配しすぎ?!実は気づいていない【あなたの過保護度】チェック

皆さんの周りにいる過保護な人はいませんか?
過保護な人は、本人には自覚がない場合が多いです。

では、過保護な人には一体どんな特徴があるのでしょうか。
今回は、実は気づいていない「あなたの過保護度」チェックを4つご紹介します!

(1)心配するあまり何度も確認メールを送ってしまう



誰かに自分の仕事を任せた時、心配のあまり何度も確認メールを送ってしまう人がいます。
よく言えば「仕事がマメでしっかりしている印象」ですが、悪く言えば「心配性でおせっかいな印象」です。

残念ながら悪い意味でとらえる人が多く、「そんなに信用されていないの?」と過保護な印象を受けます。

(2)彼氏や身内を束縛してしまう



過保護な人は、特定の相手を縛り付ける傾向があります。
彼氏に指定の時間までにLINEを送るよう義務付けたり、身内に門限を課したり……。

大事な存在であればあるほど束縛度も上がっていき、相手へ過保護な印象を与えてしまいます。

(3)自分を頼ってくれる人がいることに安心感を抱く



過保護な人は、「自分がお世話することで喜んでもらえる」と思い込んでいる場合が多いです。
それは、自分を頼りにしてくれるからこそ、自分の存在感が示せるような気がするから。

自分に自信がない人は、誰かに構うことで自分の価値観を見いだしているのかもしれませんね。

(4)使命感が強い



過保護な人は、「わたしがやらなきゃ!」という使命感が強いです。
とくに母性が強い人は、「わたしがいなきゃ、この人は何もできない」と思い込んでしまいます。

ダメ男を量産しがちな女性は、過保護度が高いです。


過保護な人は、自分では気づけない場合が多く、誰かに指摘されても疑問に感じます。
よかれと思ってやった行動が、じつは相手のためではなく自分のためだと気づくためには、ある程度の時間が必要です。

過保護度をチェックしてあてはまった方は、一度信頼できる人に尋ねてみるといいでしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/27 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます