「可愛すぎかよ…」夫が思う【妻が天使に見える瞬間】その1

天使のように優しい妻に対して、ノロケ話が止まらない夫たち。
仲睦まじい2人の関係は、妻のどのような優しさで育まれているのでしょうか。

男性たちが妻を天使だと錯覚してしまう瞬間は、ズバリこのようなときです!

(1)ねぎらいの言葉をかけてくれたとき


ねぎらいの言葉をかけてくれる優しい妻の存在に、元気づけられる男性は数知れず。
「いつもお疲れ様」「頑張りすぎないでね」という温かいワードに、大きな安心感を抱くようです。

頑張り屋さんの夫を心から癒してあげられるのは、あなただけかもしれませんよ。

(2)マッサージをしてくれたとき


1日中仕事で忙しくて、体にムチを打つ毎日。
そんな日々の疲れを優しく癒してくれるのが、愛する妻からのマッサージです。

単純にマッサージが気持ちいいだけではなく、その気遣いにメロメロな声が続出中!
肩や腰、手のマッサージなどが人気を博していたので、挑戦してみてくださいね。

(3)明るく出迎えてくれたとき


仕事や人間関係でヘトヘトなとき、明るく出迎えてくれる妻の存在は非常に大きいです。
帰りを待っていたと言わんばかりの明るい姿に、心底癒されるのだとか。

手が離せないことが多いかもしれませんが、たまには玄関までお出迎えをしてあげてくださいね。

(4)美味しいご飯を作ってくれたとき


妻の手料理は、旦那さんにとって元気の源だといわれています。
最愛の妻の温かくて美味しい手料理が食べられるというのは、当たり前のように見えて特別なことなのです。

記念日やイベントの日以外にも夫の好物を用意して、しっかりと胃袋をつかんでおきましょう。


妻が天使に見える瞬間は、意外と多くひそんでいます。
簡単に実行できるものもあるので、試してみるのが吉!

あなたのキュートな言動で、2人の愛をさらに強固なものにしていきましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/27 19:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます