新潟県加茂市のニット製造工場にファクトリーショップ「CAMONI」がオープン


ニット製品の製造・販売を手がけるRoco on the runは、同社初となるニットウェアブランドと新潟県央地区の雑貨を集めたセレクトショップ「CAMONI(カモニ)」を、新潟県加茂市にある自社工場の一部を改装して10月1日(金)にオープンする。

初のファクトリーブランド「CAMONI」

北越の小京都新潟県加茂市で創業して66年のRoco on the run。「CAMONI」は、デザインから生産まで、社内一貫生産で誕生した同社初のファクトリーブランド。社員の公募から生まれたブランド&ショップ名「CAMONI」には、“自然が豊かで歴史に満ちた加茂へぜひお越しいただきたい”という願いが込められているのだそう。


同ブランドでは、ウェアから雑貨まですべて“ニット”にこだわって製作。


カシミヤの糸を紡績する際の工程で出る落ち綿を再利用し、綿のわたに再度ブレンドし直し紡績した綿カシミヤの混紡糸を使用して作られたリブニットは、SDGsを考慮した製品だ。

高品質なクラフトマンシップを提供

「CAMONI」は、同社がこれまで培ってきた技術と感性をベースに、30代半ばから50代の働く女性や子育て真っ最中の女性、子育てがひと段落した女性たちをメインターゲットとしたファクトリーショップ。コンセプトは“シンプル&リラックス、大人の上質オフタイム”。ターゲットの女性たちに上質な非日常を感じてもらえる、ニットファクトリーならではのニットや雑貨、高品質なクラフトマンシップを提供していく。


イメージビジュアルには、元・宝塚歌劇団月組の輝城みつるさんをモデル起用している。


店舗の内装には、木工の街・加茂の職人が作り上げたオリジナル什器を採用。店内から工場を見ることもできる。また、同店の感性フィルターを通してプロデュースした加茂ゆかりの商品もラインナップする。

加茂市を訪れて、「CAMONI」の上質なニット製品や加茂ゆかりの商品に触れてみては。

■CAMONI
住所:新潟県加茂市新栄町3番3号

画像をもっと見る

  • 9/27 18:47
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます