ゴルフ中に倒れて病院に搬送されたトム・フェルトン、心配するファンに歌で報告

拡大画像を見る

 映画『ハリー・ポッター』シリーズのマルフォイ役で知られるトム・フェルトンが、ゴルフ大会中にコース上で倒れ、病院に搬送された。容態について発表がなく、ファンの間で心配の声が広がっていたが、トムがインスタグラムに弾き語り動画を公開。快方に向かっていると報告した。

 現地時間9月23日、米ウィスコンシン州で開催されたゴルフトーナメント「ライダーカップ」のセレブリティ・トーナメントに出場していたトムが、試合中にコース上で倒れ、病院に搬送された。

 Peopleによると、トムは当時、元アイス ホッケー選手のティーム・セラニと、アイスホッケー・オリンピックチーム元キャプテンのマイク・エルジオーニと一緒に試合に臨み、18番ホールで倒れたという。

 倒れたトムの元にはすぐに大会スタッフが駆けつけ、救急対応を受けたようだ。ゴルフカートの上に横たわり、コースを後にする姿がキャッチされている。当時トムは意識があったとのことだが、トムの容態について詳しい発表がなく、ファンの間で心配する声が上がっていた。

 これを受け、現地時間25日にトム自身がインスタグラムに動画を投稿。ギター片手に、「こんにちは。心配してくださったみなさん、ありがとうございます。ちょっと恐い経験でした。でも、大変良く面倒をみてもらって、回復に向かっています」と近況を報告。

 続けて「もし心配してくれているなら、心配することはないよ。トムは良くなるよ。心配しないで、トムは元気になるよ」と歌を披露し、ファンを安心させた。

関連リンク

  • 9/27 21:15
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます