SNSナンパを成功させる秘訣

拡大画像を見る

コロナ禍ですっかり出会いの場がなくなってしまったと溜息をついている男性のみなさん、諦めないでください! 出会いは自粛しながらでもできます。TwitterやInstagramなどのSNSを駆使すれば家にいながら異性と出会えます! 今回はSNSでの出会い、SNSナンパを成功させる秘訣をご紹介します。

・盛ったSNSのプロフィール

Twitter、InstagramなどのSNSでもっとも大事なのがプロフィールです。ぶっちゃけ顔などどうでもいいです、SNSでは学歴や年収などが重要になってきます。
もちろん嘘を書くのはおすすめできません、嘘を書いてもいいですが、いずれ相手にバレてしまいます。なので「あながち嘘ではないプロフィール」を作成してください。

たとえば、あまり知られていない大学出身であれば大学名を明記せずに「四大卒」。年収も500万程度であっても四捨五入して「年収1000万円」とあながち嘘ではないプロフィールを作成します。

・まずはフォロー・いいねから

いきなりSNS上で気に入った女の子にDMを送りつけたりするのはNGです。まずはフォローをし、いくつかの投稿にいいねを残します。

相手からフォロー、いいね返しが着たら脈ありだと思ってください。相手から何も反応がない場合はターゲットを変えたほうがいいかもしれません。

・まずはコメント・リプライ

相手からフォローやいいね返しがきても、まだDMを送るのはダメです。DMの前にまずはコメントやリプライをして、公で会話をして仲良くなります。

相互フォローであれば、おそらくコメントやリプライに返信をしてくれるはず。毎回でなくても、数回相手から反応があればDMを送ってもいいいサインです。

・いきなりLINEを聞かない

いよいよ相手にDMを送ります。相互フォロー、コメントで仲良くなればDMを返してくれる可能性はかなり高いです。タイムラインで盛り上がった流れでDMなど送れば自然な流れになります。

DMの次はLINEに移りたいところですがいきなりLINEを聞くと警戒されてしまいます。しばらくDMでやり取りをして仲を深めましょう。

・実際に会う約束をする

やりとりを重ね、十分仲良くなったら実際に会う約束をしましょう。DMを頻繁にやり取りする仲であれば会ってくれる可能性も高いです。

デートの約束までこぎつけたら、ここでLINEを交換します。「待ち合わせの際、わからなくなったとき電話したいから」といった理由などでOK

・夜ではなく昼間

デートの約束をする時間も大事。いきなり夜のお誘いはNG。昼間、ランチなどの軽い食事に誘うようにしましょう。ランチ代くらいなら奢ってあげてもいいかもしれません。

SNSナンパは、ストナンのようにいきなり声をかけるのはNG。成功率を上げるのであれば、徐々に仲良くなることがコツです。コロナ禍で出会いの場が少ない今、SNSを駆使した、リモートナンパに挑戦してみましょう!

  • 9/27 20:20
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます