イブラ、CLアトレティコ戦を欠場へ…膝のケガから復帰もアキレス腱を負傷

拡大画像を見る

 ミランに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは、チャンピオンズリーグ(CL)グループB第2節アトレティコ・マドリード戦を欠場するようだ。27日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 今シーズン、膝のケガから復帰し第3節ラツィオ戦では早速ゴールを決めたイブラヒモヴィッチだが、現在はアキレス腱を痛めており別メニューでの調整が続いているという。そのため、28日にミランのホーム『サン・シーロ』で迎えるCLアトレティコ・マドリード戦の欠場が見込まれているようだ。

 同選手は先日、取材に応じた際「今シーズンは自分の身体に耳を傾け、身体から送られてくる全ての小さな信号を感じなくてはならない。そうすることで、より悪い結果を避けられる。安定したプレーを続けるためには、毎日自分の身体と対話しなければならない」と慎重な姿勢を示していた。

 2020年1月にミランに復帰してから、公式戦38試合で26得点を挙げているイブラヒモヴィッチ。来月40歳を迎える同選手は今なおピッチで絶大な存在感を放っており、その復帰が待たれている。

関連リンク

  • 9/27 19:58
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます