小室圭さん実家に帰宅 上空にはヘリ4機旋回で報道過熱 警官ら約20人、簡易派出所も

拡大画像を見る

 秋篠宮家の長女・眞子さまと近く結婚すると伝えられる小室圭さんが27日午後、米ニューヨークから帰国した。午後3時20分ごろ、小室さんを乗せた飛行機が成田空港に到着。保安上の理由から、一番最後に飛行機から出てきた小室さんは、約100人の報道陣に向かい深々と一礼。SPや空港関係者ら十数人にガードされ、無言のまま歩いた。

 新型コロナウイルスの検査や入国審査を終え、午後5時すぎに成田空港を後にし、午後7時すぎには横浜市内の実家マンションに到着した。上空にはメディアのヘリ4機が旋回する過熱ぶり。警察官ら約20人が警護するなどし、100人以上のマスコミが詰めかけ、騒然とした。

 車から降りた小室さんは、マンションのエントランス部分で報道陣に向かって一礼。マンション住人からは「おかえり~!」の声も飛んでいた。

 実家のマンション前では、この日朝、警察官が警備のための簡易的な派出所(通称・ポリスボックス)を整えた。

関連リンク

  • 9/27 19:20
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます