ナポリ指揮官、開幕6連勝も反省しきり「我々が改善しなければならないのは…」

拡大画像を見る

 ナポリのルチアーノ・スパレッティ監督が、リーグ戦についてコメントした。26日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 同日にセリエA第6節カリアリ戦を迎えたナポリは、FWヴィクター・オシムヘンとFWロレンツォ・インシーニェのゴールにより2-0で勝利を収めた。これでナポリは、開幕から無傷の6連勝。単独でリーグ首位を走っているが、同試合を終えたスパレッティ監督は以下のように語り気を引き締めた。

「我々が改善しなければならないのは、ファイナルサードでのプレーだ。そこのポゼッションを、明確なシュートに変えていかなければならない。まだまだ上手くやる必要があるし、我々には可能性がある。今夜は良いプレーができたし、試合もコントロールできた。より早く勝負を決められれば、もっと良かったのかもしれない」

「今、我々の周りでは多くの人が期待を寄せている。ただ、困難な状況に陥った時にどう対処するか、見定める必要があるだろう。他のチームもすぐに調子を上げてくると思うからね」

 セリエAにおけるナポリの次戦は10月3日、第7節フィオレンティーナ戦をアウェイで迎える。

関連リンク

  • 9/27 19:06
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます