浅草に大正ロマンがコンセプトのカフェがオープン! ノスタルジックな店内はフォトスポットとしても楽しめるよ

拡大画像を見る


先日、東京・浅草にオープンしたのは、大正ロマンをコンセプトにした「浅草大正ロマン館カフェ」

ここでは、レトロ喫茶店のメニューにあるようなクレープやフルーツポンチ、クリームソーダといったメニューをテイクアウトできるんです♪

さらに、洋館をイメージした店内には映えるフォトスポット多数! なんだか「はいからさんが通る」の世界に迷い込んだみたい……!?

【キュンとときめく映えスイーツがズラリ!】

「浅草大正ロマン館カフェ」のメニューはどれもレトロでハイカラ♡


たとえば「浅草プリンア・ラ・モードクレープ」(950円)は、クレープにプリンや色とりどりなフルーツがトッピングされた華やかな1品。

プリンの上にはもちろんホイップクリームとさくらんぼが乗っていて、 “あのころの喫茶店” 感が満点です!

「ビー玉フルーツポンチ」(700円)は、透明のカップにビー玉のようにまんまるなフルーツゼリーとヨーグルトアイス、さくらんぼがちょこんと飾られたデザート。

どちらもカラフルで可愛くて、眺めているだけで胸がときめきます♡


このほか「トーキョーソフトクリーム」(550円)や「ハイカラクリームソーダ」(3種 / 各600円)、「珈琲フロート」(600円)などさまざまなメニューがズラリ。

中には喫茶店のショーケースで見たことあるようなナポリタンがそのまんまクレープに乗ってる……!? と驚かされる「喫茶店のナポリタンクレープ」(850円)なんて変わり種も!

冒険気分で頼んでみるのも楽しいですね!

【年内には着物レンタル店もオープン予定】

そしてそして、大正ロマンあふれる店内もこのカフェの魅力!

階段には赤いじゅうたんが、壁には竹久夢二の絵画が……。

ほかにも家具から小物にいたるまで目が離せなくて、これは写真を撮る手が止まらなくなっちゃいそう!

なお、カフェの隣には和雑貨を販売する「大正ロマン館弐番館」もあるので、ぜひあわせて訪れてみてくださいね♪

さらに2021年中にはカフェの上に着物レンタル店「大正ロマン館きもの」もオープン予定なので、ますます盛り上がりそうっ。

大正時代風の着物を着て、カフェの甘味を食べながらノスタルジックなひとときに浸る……新しい浅草での過ごし方がここにありそうです♪

参照元:プレスリリース、Instagram @romankan_cafe
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 9/27 15:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます