谷まりあ、「組んだ腕にバストが乗った!」なニット姿に“不逞願望”飛んだ理由

拡大画像を見る

 推定Gカップのバストが目立つショットや、肌見せが多い写真をインスタグラムで何度も公開しているモデルの谷まりあ。9月20日に投稿した写真がまたも艶っぽすぎると話題だ。

 写真は白のニットにグレーのロングスカートを身につけた谷のオフショットが4枚。肌見せが多いわけではなく、至って普通の写真に見える。

「ところが、その写真の中に谷が腕を組んでいる写真があります。彼女の胸は大きく盛り上がっていて、組んだ腕に乗っかっているように見えるんです。それはもう“こんもり”という感じで乗ってますね」(週刊誌記者)

 組んだ腕に乗ってしまうとは、それだけ谷のバストが大きい証拠。改めて驚きの声が上がったようだ。

「白のニットがやわらかそうな肌触りに見えることも、谷バストの評価を高める一因ではないでしょうか。思わず手を出して触ってみたくなる見た目だとの“けしからん声”もあります」(前出・週刊誌記者)

 名前は“谷”なのにバストはとんでもない“山”というのは、ある意味皮肉なこと!?

関連リンク

  • 9/27 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます