飼い主が「さすがに、まじで…?」と戸惑った姿 猫が診察台の上で?

拡大画像を見る

人間と同じように、猫も個性はさまざま。おとなしい子や元気いっぱいな子、人懐っこい猫もいれば、逆に警戒心が強い猫もいます。

てふこちもね(@nekonotehu)さん宅で暮らす、元保護猫のモネちゃんはというと、とても穏やかな性格のよう。

人に抱っこされることに抵抗はなく、また、どこでも寝てしまうといいます。

そんなモネちゃんの性格を一緒に暮らす飼い主さんはもちろん知っているのですが、時に「まじで?」と驚かされることもあるのだそうです。

飼い主が「さすがにまじで…?」となった猫の行動

動物病院へモネちゃんを連れて行った際のこと。

穏やかなモネちゃんは動物病院でも緊張したり不安になったりすることなく、スタッフにあやされていました。

すると、次の瞬間…モネちゃんの行動に、飼い主さんは「さすがにまじで…?」と戸惑ってしまったといいます。

スタッフさんにあやされ、モネちゃんは心地よくなってしまったのでしょうか。

診察台の上で目を閉じ、今にも寝てしまいそうな姿を見せたのです。

穏やかで人慣れしているとはいえ、診察台の上でも変わらないとは…モネちゃんはかなり肝っ玉が据わった猫なのかもしれません。

飼い主さんだけでなく、投稿を読んだ多くの人を驚かせた、モネちゃんの行動。「完全に野生を失っている」など、さまざまなコメントが寄せられています。

・ここまでリラックスする猫ちゃんも珍しいですね。

・悟りを開いた僧侶のようだ。

・後ろ脚の閉じ方が、またかわいい!

もともと、飼育放棄されていたところを保護されたモネちゃん。

モネちゃん自身の性格もあるとは思いますが、ここまで人間に対して心を開けるのは、現在の飼い主さんからたっぷりの愛情をそそがれているからなのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @nekonotehu

関連リンク

  • 9/27 17:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます