【先週のJRA抹消馬】障害重賞で活躍したサーブルオール、オホーツクSを制したワセダインブルーなど

拡大画像を見る

 9月20日〜9月26日の期間では、平地・障害両方で重賞に出走するなど活躍したサーブルオール(牡8、美浦・萩原清厩舎)、2020年のオホーツクS(3勝クラス)を制したワセダインブルー(牡6、美浦・池上昌和厩舎)、今年の鳴尾記念(GIII)では5着に入ったワイプティアーズ(牡6、栗東・加用正厩舎)などがJRAの競走馬登録を抹消された。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

9月20日
リーブラテソーロ
ローズエンペラー

9月22日
トップオアシス
トーセンウォーリア
トーセンダニエル
ラフィンクロンヌ
ワセダインブルー

9月23日
イーグルバローズ
ウィズアウィッシュ
エクスチェンジ
クリノファイヤー
スコルピウス
ストロングレヴィル
ダイメイサツキ
ツインシップ
バイオレットジンク
フォルセティ
ワタシヲマッテル

9月24日
アミュリオン
エデリー
コンドゥクシオン
ノーブルクロノス
ヒシタイザン
フラッシングジェム
モルゲンロート
リュウノゾロ

9月25日
カバジェーロ
クリノアントニヌス
シーハーハー
レーシングマインド

9月26日
サーブルオール
ワイプティアーズ

関連リンク

  • 9/27 15:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます