優勝は羽野直也!PG1ヤングダービーで217倍ゲット

拡大画像を見る

 9月26日、ボートレース徳山でプレミアムG1ヤングダービーの優勝戦が行われました。これを制したのは、福岡支部の羽野直也選手(はのなおや 登録番号4831 114期 1995年3月29日生まれ 身長167センチ 血液型AB型)でした!

■トップスタートから逃げ切り

 優勝戦レース本番、内から123がスロー水域、456がダッシュ水域の枠なり進入隊形。コンマ07のトップスタートを切った羽野選手がそのままイン逃げを決めました。

 2着に関浩哉選手、3着には中田達也選手。3連単125=7.4倍で決着しました。

 羽野選手は勝利者インタビューで、「うれしいのとホッとしたので良かったです。水面がすごく良かったので、スタート遅れないように早仕掛けしたんですけど、良かったです。一節間やってきたことを信じてやりました」「久しぶりにやっとG1獲ることができました(2017年ボートレース大村G1海の王者決定戦以来)。これからも、もっといいレースできるように頑張りたいと思いますのでご声援のほどよろしくお願い致します」

 優勝、おめでとうございます!

●9月26日 徳山第12R優勝戦
1着(1)羽野直也 1コース.07
2着(2)関 浩哉 2コース.21
3着(5)中田達也 5コース.10
4着(4)下寺秀和 4コース.10
5着(6)入海 馨 6コース.13
6着(3)愛鳥晋也 3コース.17
3連単740円
※着 号艇 選手 進入 スタート

■草なぎ剛に注目して2万舟券!

 さて、私の舟券作戦としては、当サイト御用達の「サイン舟券」(世間の話題や著名人などがレース結果に反映されるという理論)がまたもや威力を発揮しました。

 元ジャニーズのSMAPで映画『ミッドナイトスワン』で日本アカデミー賞で最優秀賞に輝き、NHK大河ドラマ『青天を衝け』でも熱演している草なぎ剛氏と同じ名前の馬場剛選手を狙い撃ちしていました。

 すると、開催4日目の第7R、馬場選手が差し切り一閃! 下記的中舟券の通り、217.8倍をいただきました。どうもありがとうございます!

●9月24日 徳山第7R
1着(4)馬場  剛 4コース.07
2着(1)吉田 裕平 1コース.12
3着(3)宮之原輝紀 3コース.05
3連単2万1780円

 来月の26日からは、ボートレース平和島でSG(スペシャルグレード)ボートレースダービーも開幕します。引き続き、波乱渦巻く舟券作戦を敢行していきたいと思います!

関連リンク

  • 9/27 17:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます