小室圭さんロン毛のまま帰国 十数人警護 声がけNGで到着時は生コメなし

拡大画像を見る

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)と近く結婚すると伝えられる小室圭さん(29)が27日午後、留学先の米ニューヨークから航空機で成田空港に到着し、約3年ぶりに帰国した。

 午後3時20分に小室さんを乗せた飛行機が着陸。搭乗ゲート付近には約100人の報道陣が集まった。

 小室さんは、長い髪は切っておらず、ロン毛のままポニーテールのように高めの位置で束ねていた。到着ゲートでは、待ち構えた報道陣に深々と一礼。警護を担当するSP、空港関係者ら十数人にガードされ、ポニーテールを揺らしながら正面を向き、堂々と歩いた。

 保安上の理由から、乗客の一番最後に飛行機を降りた。また、空港の規定で報道陣からの声がけは禁止されており、言葉を発することはなかった。それでも「おかえりなさいませ~!」と女性記者やレポーターが声をかけ、無言だった。

 この日は濃紺のスーツに白地に細い紺のストライプのシャツ、ノーネクタイで、左手にはビジネスバッグ、右手にはキャリーケースを持っていた。

関連リンク

  • 9/27 16:14
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます