テレビCMでよく見る「PayPay新キャンペーン」本当のお得度&利用上の注意点

拡大画像を見る

―[お笑い節約道場]―

 お笑い芸人、ブルーザーの井上ポイントです。小さい頃から節約にはまり、ありとあらゆるポイントを貯めていたら2年間で100万円相当のポイントが貯まりました。家には定価で買ったものはありません。常にお得を求めて生活をしており、ゲーム感覚でポイントを貯めています。

◆PayPayで見逃せないキャンペーンが展開中

 今回、ご紹介するのはPayPayのお得です。PayPayは数あるスマホ決済の中でダントツのシェア率なので、すでに導入済みの方は多いのではないでしょうか。そんなPayPayでは常に何かしらお得なキャンペーンが開催されています。

 現在、開催されているキャンペーンのうちのひとつが「街のお店を応援!最大1000円相当20%戻ってくるキャンペーン」です。

 キャンペーン期間は9月13日(月)〜11月28日(日)まで。この期間中に対象のお店でPayPayで支払いをすると最大20%が還元されます。

◆最大で40%分のPayPayボーナスが還元

 そして、2021年8月25日〜11月28日の間にPayPayの新規登録をした方、または2021年3月1日〜9月12日の間に一度もPayPayの利用がない方は、なんと最大40%も還元されます。

PayPayボーナスの付与上限はいずれも1000円相当なので20%還元対象の方は5000円までのお買い物が、40%還元対象の方は2500円までのお買い物が対象です。

 PayPayの店頭での支払い方はPayPayアプリでバーコードを提示して、店員さんに読み込んでもらう方法と、お店のQRコードを読み取って自分で金額を入力して支払いをする方法の2通りがあります。

 今回のキャンペーンは後者のQRコードを読み取って支払う方法が対象です。

◆一覧がないため、少し不便な検索システム

 対象の店舗は店頭にポスターやPOPが貼り出されているのでそちらで確認をするか、PayPayアプリで確認ができます。

 PayPayアプリで確認をする場合は「近くのお店」をタップしてその中で「おトク」をONにすると地図上に対象の店舗のみが表示され、「街P祭」と表記されています。

 一覧がなく、地図上で探すしかないので、少し不便かもしれません。そのため、行ったお店がたまたま今回のキャンペーンの対象だったら利用するというくらいの感覚でもいいかもしれません。

◆キャンペーンの還元とは別でPayPay STEP分も還元

 僕はたまたまランチで行ったお店にステッカーが貼ってあったので、念のため、アプリでも対象であることを確認してキャンペーンを利用しました。

 こちらのキャンペーンの20%還元とは別でPayPay STEPで、最低でも0.5%の還元があります。

 PayPayは取引履歴で還元されるPayPayボーナスの確認ができるし、あとどれくらいで還元の上限に達するかも確認することができるのでとてもわかりやすいと思います。

◆地方自治体と協力したキャンペーンとの併用も可

 また、PayPayは全国各地の自治体と協力して、20〜30%還元されるキャンペーンも開催しています。

 自治体とのキャンペーンで対象のお店が「街のお店を応援!最大1000円相当20%戻ってくるキャンペーン」の対象でもあった場合、両方が適用されるのでこのようなお店を狙うとかなりお得になります。

 お住まいの自治体、またはお勤め先などの自治体でキャンペーンが開催されていないかご確認ください。

 10月18日(月)からは「超ペイペイ祭」も開催予定。まだまだお得が続いているPayPayをはじめ、スマホ決済のキャンペーンに今後も注目です。

―[お笑い節約道場]―

【井上ポイント】
1983年、東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒。お笑いコンビ「ブルーザー」のツッコミ担当。2021年5月に井上ブルドーザーから現在の芸名に改名を果たす。極度の節約好きで、ポイントやキャンペーン情報に精通している。ブログ「井上ポイントの貧乏だけどこれだけ楽しんでますブログ」、ユーチューブ「いの得ちゃんねる」にて日々、お得情報を配信中(Twitterアカウント:@InoueJuniti)

関連リンク

  • 9/27 15:53
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます