ペップ、チェルシー戦躍動のB・シルヴァを絶賛「驚くことはない」

拡大画像を見る

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、同クラブに所属するポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァを絶賛した。26日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在27歳のB・シルヴァは2017年夏にモナコからマンチェスター・Cに加入。これまでクラブ通算208試合に出場し、36ゴール44アシストを記録するなど、中心選手として活躍してきた。現行契約は2025年6月30日までと4年を残しているものの、今夏の移籍市場では退団が噂されていた。それでも、最終的に残留した同選手は今シーズンすでに公式戦7試合に出場している。

 25日に行われたプレミアリーグ第6節のチェルシー戦ではフル出場を果たし、1-0での勝利に貢献したB・シルヴァについてグアルディオラ監督は「彼はとても直感的だ。中盤にとどまり続けることは彼の役割ではないが、ボールを持っている時と持っていない時に何をすればいいか、何が起きるのか予測することが正確にできる」と賛辞を送った。

「彼はノリッジ戦で並外れたプレーをして、アーセナル戦でも並外れたプレーをしていた。サウサンプトン戦はチームの平均的な感じで良くはなかった。でも、チェルシー戦でどれだけ良いプレーを見せたかについて驚くことはない。私たちは一体どれだけこれを見てきたのだろうか?彼を獲得したことは私たちにとって信じられない契約だった。なぜなら、彼は並外れた人間だからだ」

 また、グアルディオラ監督は将来的にB・シルヴァが移籍する可能性があることを認めつつ、現時点ではマンチェスター・Cで満足していることも強調した。

「勝ち点98を獲得して2回目のプレミアリーグ優勝を果たした時を忘れたことはない。彼はイングランドで最高な選手だった。その後のシーズンで彼は少し落ちてしまい、彼が好む位置にいることができなかった。それでも、彼は戻ってきて、幸運にも私たちを助けることができている」

「もし、最終的に彼が出て行きたいと思って、それを決断した場合に私が言える唯一のことは、ベルナルドを獲得した男、またはクラブは世界で最高の選手の一人を獲得したということだけだ。彼は幸せか?彼がもし幸せでなければ、このようなパフォーマンスを見せることはできないだろう。不可能だよ」

関連リンク

  • 9/27 16:07
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます