ポコポコ音がたまらない!「Go Pop!」が日本のアマゾンで1番売れているおもちゃに


アメリカ発の玩具メーカー、フォックスマインド(FoxMind)の代理店であるドリームブロッサムが4月に発売開始した「Go Pop!(ゴーポップ!)」が、日本のアマゾンで1番売れているおもちゃ1位になった。

SNSで話題沸騰


同商品は、TikTok閲覧数累計5億回以上を誇るフィジェットトイ。日本でもSNSを中心に話題が拡散し、アマゾンだけでなく店頭で入荷してもすぐに売り切れてしまうことがあるほどの人気アイテムだ。

多彩な色と形のバリエーション


同商品は、2013年発売以来のロングセラー商品で、高品質の食品用シリコーン製。

破れにくくて感触がとても良く、多彩なカラーや丸型、四角型など形のバリエーションも豊富だ。

2人型対戦ゲームはルールも簡単


またフィジェットトイだけでなく、2人型戦略ゲームが楽しめるのもポイント。ルールが簡単なため、場所を選ばずどこでも遊ぶことができる。


さらに、パーツが壊れたり無くなる心配もなく、水と石鹸で洗えて衛生的。押した感触がやみつきになり、ストレス解消グッズとしてもおすすめだ。


「Go Pop!」880円(税抜)は、7色展開で、円形、四角形、六角形の3タイプ。

新シリーズのミニサイズが8月に登場


また、8月には、新シリーズ「Go Pop!Mini(ゴーポップ!ミニ)」が新発売。文字通りサイズが小さくなり、移動中でも旅行先でも、いつでもどこでもポコポコできる。


キーチェーンもついたことで、アクセサリーにもピッタリ!


「Go Pop!Mini」635円(税抜)は、丸型、四角形、六角形の3タイプで、色は6色。


いずれも全国のおもちゃ売り場やAmazon、楽天などで販売中だ。

画像をもっと見る

  • 9/27 15:22
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます