復刻した反射型ストーブの女王”シルバークイーン”がロゴスオリジナルカラーで登場!


アウトドアブランドのLOGOSが、「アラジン ブルーフレーム」でおなじみの日本エー・アイ・シーのアラジンブランドと製造元である千石(Sengoku)の技術を融合させたブランド「Sengoku Aladdin」とコラボレーション。「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」が登場した。

コンパクトサイズでカセットボンベ式


「LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン」は、1970年代にアラジンが製造・販売していた反射型石油ストーブ「シルバークイーン」の復刻版が自然に馴染むLOGOSオリジナルカラーになったアイテム。


コンパクトサイズかつカセットボンベ式で、さらに背面には取っ手が付いているため、持ち運びに便利。室内での使用はもちろん、ベランダやキャンプ場など幅広い場面で使用できる。

風にも強く2人を同時に温め可能


同商品は、ストーブの奥に設置した全面反射板が熱を前面に向かって放射する構造で、速暖性抜群なだけでなく、心地よい温かさが広範囲に広がり、コンパクトサイズでありながら2人を同時に温めることが可能。燃焼部には2層の放熱ネットを採用したことで、弱燃焼時でも暖房能力に優れ、空間を優しく包み込むように温めてくれる。また、放熱ネットに風防板を設置した風に強い設計で、風が吹いても燃焼を継続するため、寒い冬のキャンプでも活躍する。


専用のカセットボンベを収納できる、サイドポケット付きの収納袋が付属しており、持ち運びや保管の際に役立つのも嬉しい。

価格は¥39,800(税込)。商品詳細は、ロゴスショップ公式オンライン店でも確認できる。

画像をもっと見る

  • 9/27 15:22
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます