【レポ】カルディ謎商品「イクラのいらないイクラ丼の素」て知ってる? 実際に食べて感じたイクラの偉大さとカルディの狂気さ

拡大画像を見る


普通のスーパーやコンビニとは一線を超えているオシャレ食品ストアカルディ(KALDI)。

スーパーなら高いと思うアイテムも、カルディマジック(コーヒーもらう)にかかれば、ついつい爆買いしちゃう謎の魅力を持ち合わせています。

そんなカルディから「ナ、ナニコレ?」と話題の商品が登場し、カルディアン(KALDIのファン)を中心に激しくザワつかせているというのです……その名も!

イクラのいらないイクラ丼の素」です。

【どうしたカルディ!】

店内で堂々と陳列されていた「イクラのいらないイクラ丼の素」。はて、 “イクラのいらないイクラ丼” とはなんぞ?

商品にも大きく「いくらは入っておりません」という文字が……ではコイツな何者なのか?

オンラインでは在庫が度々無くなるくらいの人気商品というのも気になる……! 今回は店頭で買ってみました。

【果たしてこれはイクラ…なのか?】

「温かいご飯にかけてお召し上がりください」というルールをしっかり守り、いざ実食!

早速袋をあけると、中から出てきたのはつぶつぶしたイクラぽい何かではなく、イクラのような色の液体のみ。謎の液体をご飯にかけてみると……卵黄のようにとろりとしています。

気になる匂いは、イクラ……というより、ウニ醤油っぽい? 

パクッとひとくち食べてみると、卵黄とウニ醤油のような風味でリッチな卵かけゴハンを食べている気分。白米に合う味ではあるけど、正直イクラではなかった。そして同時にイクラの代わりは簡単ではないと思い知りました。

【カルディは奥深い世界なのかも】

成分料をチェックすると、醤油、魚介エキス、卵黄、昆布エキスなど、さまざまな材料が使われていました。

これらを総合して「イクラの味だ」とカルディが真面目に考えて販売したと思うと、今までのオシャレカルディと違うギャップにときめきました。カルディって、本当は面白い人なんだね★

お値段はひとふくろ120円(税込)。カルディの魅力にずぶずぶハマる商品でした。。

参考リンク:KALDI
執筆・撮影:百村モモ
photo:(c)Pouch

関連リンク

  • 9/27 11:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます