「おしゃれイズム」最終回で16年半の歴史に感謝 藤木直人「おしゃれクリップに呼んでもらえるよう頑張ります」

【モデルプレス=2021/09/27】お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也、俳優の藤木直人、モデルの森泉がMCを担当する日本テレビ系「おしゃれイズム」の最終回が26日、放送された。2005年4月の放送開始から、およそ16年半におよぶ歴史に幕を閉じた。

◆「おしゃれイズム」MC陣最後の挨拶

これまで16年半の間に、総勢745組という数多くのゲストを迎え、MCとしてゲストの素顔やプライベートを深掘りしてきた3人。

最後の挨拶にて上田は「視聴者のみなさん16年半、長い間応援していただいてありがとうございました。街中などで『おしゃれイズム見てますよ』って言葉がどれだけ励みになったか…。藤木くんと泉ちゃんに関しては僕の息子の名付け親。出してくれたアイデアで僕は漢字を考えてつけたくらいで。いったんお別れになるので、息子の改名を考えております(笑)。本当に長い間、ありがとうございました!」と笑いを誘いながらも2人に感謝。続けて森は「楽しかった~!いっぱい良い思い出があります!またね~」と短くコメント。

藤木は「僕はトークバラエティのレギュラーが初めてだったので、すごく不安がありましたけど、始まってからはただただ楽しい時間でした。16年半続いてきたのは、おもしろいトークを引き出してくれた上田さん、自由奔放な泉ちゃん、支えてくれたスタッフ。何よりも見てくださった視聴者のみなさんのおかげだと思います。本当にありがとうございます。日本一のMCの上田さんと、世界一自由な泉ちゃんと過ごせた時間は僕にとって財産です。これからも役者業に精進して『おしゃれクリップ』に呼んでもらえるよう頑張ります」と感謝と今後の意気込みを語った。

また、同放送には藤木が尊敬する俳優の椎名桔平、女優の森星、くりぃむしちゅー有田哲平がサプライズ登場。最後は藤木が番組エンディング曲「Sky」を生演奏しグランドフィナーレを飾った。

◆30年以上続く“おしゃれ”番組の後枠は?

後枠では、山崎育三郎と井桁弘恵がMCを務める「おしゃれクリップ」が10月10日からスタートする。およそ30年以上にわたり、「オシャレ30・30」「おしゃれカンケイ」「おしゃれイズム」の襷をつなぐ日曜よる10時の新番組は、「おしゃれ」を通して、ゲストの知られざる個性や人生観に迫るトーク番組となっている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/27 14:40
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます