宇垣美里、おうち時間の“贅沢”は?“辛口”な性格も明かす「驚かれます」

【モデルプレス=2021/09/27】フリーアナウンサーの宇垣美里が27日、都内で行われた新商品の記者発表会に出席。おうち時間の過ごし方を明かした。

◆宇垣美里、食の贅沢を明かす

新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が増えたが“おうち時間のちょっと贅沢”を聞かれると、宇垣は「旅行ができないからこそ北海道だったり、北のほうのカニだったり、ちょっといいお肉だったりをお取り寄せしている。主に食の部分を贅沢にしています」とにっこり。

お酒が大好きな宇垣は、自宅飲みにも対応できるようお手製のおつまみを冷蔵庫に常備。「作ることも好きなんです。料理していると無心になれる。冷蔵庫には煮玉子と浅漬けを常備していますね。おなかが空いたり、お酒を飲むのときに食べます。あと餃子もすごく好きなので一気に焼いて残りを冷凍しています」と語った。

また、餃子も手作りで「スタンダートなひき肉もいいですが大葉やパクチー、エビを入れるのも美味しいです。特におすすめは大葉。最高です、いい仕事します。つけダレもいっぱい準備して食べるのがおすすめ」と宇垣流の食べ方を紹介した。

◆宇垣美里、性格は「皆さんが思っているより辛口」

現在はコロナ禍で外出もままならないが、落ち着いたら「遠出したい気持ちがある。旅行に行きたいし、海外にも行きたい」と宇垣。「季節ごとのスポーツを楽しむのも好きなんです。夏だったらダイビング、冬だったらスノーボード。意外とアクティブなんですよ(笑)。それが許される環境になればいいなって。それを待つばかりです」とコロナ収束を願った。

宇垣は新商品のイメージキャラクターに起用され、CMにも出演。CMは「おうち風のスタジオで撮りました」といい、「皆さん優しくてリラックスした、自然体のまま撮影ができました」と振り返った。商品は“かわいいフリして辛口”がキャッチコピーだが、自身が思う辛口な部分について聞かれると「皆さんが思っているより辛口な性格。出身が関西なので言葉もはっきりしているので、驚かれますね」と語った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/27 14:16
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます