土・休日 京王ライナーが明大前に停車、チケットレスサービス新規登録・利用で200円相当プレゼント

拡大画像を見る

 京王電鉄は、土・休日に運行する有料座席指定列車「京王ライナー」および臨時座席指定列車「Mt.TAKAO号」の停車駅に「明大前」(上り降車専用・下り乗車専用)を10月30日から新たに追加する。これに合わせて「京王チケットレスサービス新規登録キャンペーン」を実施するほか、10月30日には限定トレーディングカード進呈イベントを行う。

 土・休日の停車駅に「明大前」が追加されることで井の頭線の「渋谷」~「吉祥寺」間や京王線の「初台」~「代田橋」間の各駅、高尾山エリアへの行き帰りなど、さまざまなシーンで京王ライナーとMt.TAKAO号の利便性が高まる。Mt.TAKAO号については、上り列車・下り列車の車両表示器や駅案内表示をMt.TAKAO号のロゴマークに統一。行楽シーズンに合わせ運行期間を11月28日まで延長する。
 座席指定料金は1席410円(小児同額)。乗車券は別途必要。京王チケットレスサービスは7日前7:00から明大前駅出発時刻1分前まで販売する。券売機で購入する場合は、明大前駅きっぷ売り場(改札外)が当日始発から明大前の出発時刻5分前まで、明大前駅京王線下りホーム待合室横は当日7:35から明大前の出発時刻1分前までとなる。
 京王チケットレスサービス新規登録キャンペーンは10月30日~12月31日まで実施。キャンペーン期間中に京王チケットレスサービスに新規会員登録し、座席指定券を1席以上購入した人を対象に「Amazonギフト券(Eメールタイプ)200円」をプレゼントする。プレゼントは1月下旬以降、登録先のメールアドレスに送る予定。
 また、限定トレーディングカード進呈イベントは、10月30日に京王ライナー1号・31号の車内で当該列車の乗客を対象に進呈する。
 さらに、京王ライナー3周年を記念し、5000系限定デザインの「京王パスポートPASMOカード VISA」の新規受付キャンペーンを9月24日に開始した。申込み期間は12月26日まで。枚数に限りがあるため早期終了する場合がある。入会者限定得点として「京王れーるランド」招待券とオリジナルトレーディングカード3枚セットをもれなくプレゼントするほか、抽選で30名に5000系オリジナルタンブラーをプレゼントする。

関連リンク

  • 9/27 14:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます