竹内結子さんの一周忌に明かされた“カメラマンからのプロポーズ”秘話「偽装結婚ならいいですよ」

拡大画像を見る

 昨年9月27日に亡くなった竹内結子さん(享年40)が27日、写真家の下村一喜氏(48)のインスタグラムに登場。下村氏が生前の竹内さんにプロポーズした際のエピソードが明かされた。

 27日に一周忌を迎えた竹内さん。下村氏はこの日に合わせて、生前に撮影した竹内さんの写真を投稿。髪を後ろで束ねてネイビーのワンピースを着た竹内さんは、カメラに向かって凛とした表情をみせている。その上で「#写真家 としてよく、『生と死』に出逢います。何故、死ぬの? でも、良く解ります。何故、死ぬのか」とカメラマンとしての生と死に関する考えをつづった。

 続く投稿では、竹内さんが白い着物を着こなして笑顔をみせているショットを公開。「この#京都 での、会話は、『あぁ、僕と結婚して下さい。(その時は本気)僕と結婚すれば貴方に良い事しかありませんよ』『、、だって下村さんは性別的に私じゃないでしょう?笑。偽装結婚なら良いですよ。、、、やっぱり嫌だ!』」と、下村氏がかつて竹内さんにプロポーズしたものの、断られた際のエピソードが添えられている。

 竹内さんと下村氏の仲の良さがうかがえる投稿に、ファンからは「本当に美しい日本の女優さん こうしてお写真に永遠に残るって本当に素敵ですね!」「会話の文字から、そんな結子さんの声がはっきりと聞こえてきました 下村さんありがとうございました」「ちょっとお茶目な言葉の中に、下村さんへの信頼が伝わります」「とても素敵です。会話一つがドラマ」「今も下村さんのお写真に生き続ける美しさに見惚れました。会話までも魅了されますね」「隠されたエピソードほっこり!」「素敵なやり取りですね 結子さんは本当にチャーミングなる方だったんですね いつまでも記憶に残る美人さんですね」「この時、楽しい会話をされていたのですね。大好きな女優さんだっただけに残念で仕方がないです」「なんか胸がキュンとします。いろんな思いが込み上げてきますね」とさまざまな反響が寄せられている。

関連リンク

  • 9/27 12:44
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    9/29 20:12

    確かこの女自殺だったよな?殺人と共に人間として最もやってはいけない事をやったクズ

記事の無断転載を禁じます