赤楚衛二、多彩な表現力で魅了 「Numero TOKYO」特集に登場

【モデルプレス=2021/09/27】俳優の赤楚衛二が、28日発売の雑誌『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』11月号特別版表紙&別冊付録に登場。別冊付録「ヌメロ・トウキョウ オム」では撮り下ろしあり、ロングインタビューありの1冊まるごと赤楚を大特集する。

◆赤楚衛二「Numero TOKYO」で特集

いまもっとも注目される俳優、赤楚。普通の大学生だった彼は21歳で俳優としてデビューし、時の人へ。等身大の赤楚を特集した別冊付録「ヌメロ・トウキョウ オム 赤楚衛二」では等身大の彼の“いま”に迫る。撮り下ろし写真では、精悍な大人の男の表情から拗ねたような表情まで、多彩な表現力で魅了する。

ロングインタビューでは、「幼い頃から劣等感みたいなものを感じて生きてきて、それが僕の人間味となっている気がしている」と、心の機微について語っている。意外な素が見える一問一答や、あの共演者からの赤楚へのメッセージも。大充実の内容で保存版になるだろう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/27 12:14
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます