結婚前に確認!彼の【実家に挨拶】に行ったときにチェックすべき3つ!

拡大画像を見る

結婚前に必ず通ることになるのが、彼の実家に挨拶に行くこと。緊張して挨拶のことだけしか考えられない!なんてことになりがちですが、彼の実家でないとわからないことをチェックしておくことが大切です。
しっかりチェックしておくことで、結婚してから「こんなはずじゃなかった」というようなことも減らすことができます。ぜひ最後まで呼んで、彼の実家に言ったときにチェックすべきことを押さえておきましょう。


彼の母親に対する態度

母親に対する態度を見て、「この人と結婚していいのか迷った」という人もいるほど、実家に行ったときに態度が変わる男性もいます。
マザコンもめんどくさいですが、あまりに横柄な態度を取っているのも危険信号。母親を大切にできない人って、将来の奥さんも大切にしてくれなさそうではないですか?自分が同じことをされて、言われて耐えられるのかを考えると、将来の自分が見えてきます。


部屋がちゃんと片付いているか

息子の彼女が挨拶に来るわけですから、ある程度部屋はきれいにしておくべきと考えるのが普通ですよね。ところが、中には部屋がちゃんと片付いていないこともあり、びっくりしてしまうことも。
「部屋がちゃんと片付いていない=散らかっていても気にしないタイプ」であるため、結婚した後に部屋の掃除ができない彼である可能性があります。
そもそも、彼女が挨拶に来るのに部屋が散らかっているので、常識さえも疑ってしまいますよね。


あなたのことをどう呼んでくるか

結婚を前提の挨拶とは言え、まだ正式には「他人様の娘」であることは確かです。しかし、普段から名前を呼び捨てにしていたり、あの子など、呼び方にゆがみがある場合、挨拶に言ったときにちらっと口に出てしまうことがあるようです。
実際に、結婚していない段階で、名前を呼び捨てにされていたり、あの人などと呼ばれていて、挨拶に行ったときに「この人と別れた方がいいのか」と考えた人もいるくらい。
あくまで他人様の娘である人を呼び捨てにしたりする時点で、結婚した後が怖いのは言うまでもありません。


彼の実家に行くといろいろなことが分かる

彼の実家に行くと、普段見えてこないいろいろなことが分かってきます。
彼自身はとてもいい人でも、両親に難アリだったり、彼と両親の関係がよくないことが見えてしまい、彼の家に嫁ぐ覚悟ができなくなってしまった...という人もいるのです。
結婚まで話が進んでいるくらいですから、思った事は正直に話をした方がよいでしょう。思っていることを話して、結婚前に不安を取り除いていた方が、あなたも彼も2人が幸せになれることでしょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/27 12:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます