好きな子からLINEの返信がないときの男性心理9パターン

気になる男性からのLINEには早く返信したいと思うものの、タイミングが悪いこともあります。では、返信がなかなか来ないことを男性はどう思っているのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「気になる女性からLINEの返信が来ないときの男性心理」をご紹介します。

【1】「自分にそれほど興味がないんだな」と遠慮してしまう
「気になってたらすぐ返ってくるだろうと思ってしまう」(10代男性)など、返信までの時間と好意は比例すると考える男性は少なくないようです。返信の際に「遅れてゴメン!」と書かれていたり、長文だったりすると、男性のとらえ方も変わるでしょう。

【2】「ちょうど忙しいときだったのかな」と気長に待つ
「自分も遅れることがあるので、あまり気にならない」(20代男性)など、時間にこだわらない男性も多いようです。かといって、いつも遅れがちな女性に対してはだんだん「気がないのかな」と感じるようなので、返信の遅れには理由などが必要かもしれません。

【3】「もしかしたら、じっくり返信内容を吟味してるのかも」と期待してしまう
「わりと自分に都合良く考えるので」(20代男性)など、前向きに考えて期待しながら返信を待つ男性もいるようです。「○○いいよね!」といった、相手のLINE内容に関する具体的な反応があると、前向きな男性の気持ちを満足させることができるでしょう。

【4】「わざと時間を置いてるんじゃないか」と疑ってしまう
「値打ちをつけてるのかと思っちゃう」(20代男性)など、女性がもったいぶってわざと返信を遅らせているという考え方もあるようです。深読みしがちな男性には、きちんと理由を説明したうえで、次は自分からLINEしてみるといいでしょう。

【5】「LINEが苦手なタイプの子なのかな」と気持ちを切り替える
「男性にはそういうタイプもいるので」(20代男性)など、これまでの経験から「LINEが得意ではない子なのかも」ととらえる男性もいるようです。スタンプの使い方やLINEの頻度などによってマメなところをアピールできれば、男性の印象も変わるでしょう。

【6】「自分のLINEの内容がつまらないのかも」と送信LINEを気にしてしまう
「つい送ったLINEを読み返しちゃいます」(20代男性)など、返信の遅れによって男性が自信をなくしかけてしまうこともあるようです。返信に「LINEありがとう」といった一言だけでもあると、男性の気持ちは再び盛り上がるでしょう。

【7】「マイペースな感じの子なのかな」と仕方なく思う
「そういう子なら仕方ないです」(30代男性)など、性格的なものだと考えて納得する男性もいるようです。普段はマメだと思われていないぶん、たまに「ちょっと相談があるんだけど…」と連絡すると、男性は余計に気になってドキドキするかもしれません。

【8】「別の男性とのLINEで忙しいのでは…」と想像してしまう
「つい悪い方向に考えてしまいます」(10代男性)など、想像を広げて軽く落ち込んでしまう男性もいるようです。「○○くんのそのコメントウケる!」など、個性を褒めることで悲観的な男性も前向きな気持ちになるでしょう。

【9】「俺、なんかマズイこと言っちゃった!?」と不安になる
「怒ってるのかと思うと、落ち着かなくなる」(20代男性)など、LINEの内容を気にしてソワソワする男性もいるようです。不安を抱きがちな男性に対しては、「この時間は仕事が忙しくて」と、どういう場合に遅れてしまうか伝えるといいでしょう。

ほかにはどんな「気になる女性からLINEの返信が来ないときの男性心理」があるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/27 12:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます