「学校へ行こう!」生放送“発表時間”が話題「愛感じた」「粋な計らい」とファン歓喜

【モデルプレス=2021/09/27】TBS系『学校へ行こう!2021』が、10月26日よる7時から放送決定。3時間にわたり生放送されることが同番組公式Twitterにて発表され、その投稿時間に反響が寄せられている。

◆「学校へ行こう!」生放送“発表時間”が話題

伝説の番組『学校へ行こう!』終了から13年。そして2021年秋、グレードアップした同番組が3時間スペシャルとして蘇る。

今回の投稿で「お待たせしました 学校へ行こう!の放送日が決定しました〜」「10月26日(火)よる7時からなんと!3時間の生・放・送〜」と放送日決定を発表。「生放送ということで、今からスタッフもドキドキです…」と番組放送前のスタッフの気持ちがつづられた。

この発表の投稿された時間が、6時26分。2021年9月4日にデビュー“26”周年を迎えるV6にちなんで“6”と“26”の時間に投稿されているのではとネット上で声が多く上がっている。

また以前同番組放送が仮決定した際も、V6デビュー“26”周年を記念して“6月26日”に発表されていた。

◆「学校へ行こう!」“6時26分”に反響

この投稿に「お知らせの時間に愛感じた」「なんて粋な計らいなの?」「放送日も26日(涙)」「“26”を大切にしてくれるスタッフさん愛おしい」などと反響が寄せられている。

また、放送に先立って、これまでに放送した同番組の人気コーナー「未成年の主張」や「6人旅」などの傑作選が民放公式テレビポータル「TVer」や動画配信サービス「Paravi」で初配信されることが決定。10月5日に第1弾、12日に第2弾、19日に第3弾が配信される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/27 11:29
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます