V6岡田准一、“一番きつい”減量方法をHey! Say! JUMP山田涼介に紹介

【モデルプレス=2021/09/27】V6の岡田准一が28日発売の「週刊朝日」2021年10/8号の表紙に登場。役作りのための減量で“一番きつい”やり方を明かす。

新選組を描いた映画「燃えよ剣」に土方歳三役で主演する岡田が表紙に登場。さらに、カラーグラビアとスペシャル対談では、同映画に沖田総司役で出演するHey! Say! JUMPの山田涼介とタッグで、計8ページの大特集をお届けする。

◆岡田准一、役作りの減量で“一番きつい”やり方明かす

映画「燃えよ剣」で共演した岡田と山田。対談では、撮影の裏話や、お互いへの思いを率直に語っている。怒鳴り声が飛び交うような厳しさだったという撮影現場。役作りのための減量について山田が相談すると、岡田が答えたのは「水抜き」という“一番きつい”やり方だったという。果たして、その結果は……。

山田からは「岡田さんのことは気持ち悪いくらい観察しました」と、先輩へのリスペクトがにじみ出る言葉がいくつも飛び出した。一方の岡田は、山田が所属するHey! Say! JUMPなど複数のグループ名を上げ、「国民的アイドルの座を奪い合うわけなので。僕らは『誰がとるかなー』って見て楽しんでいます(笑)」と、後輩を激励。仕事への真摯さで共鳴し合う二人の、ぴったり息の合った対談となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/27 11:21
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます