目が見えない女の子が、生まれたばかりの弟と初対面 「いいお姉さんになるね」

拡大画像を見る

アメリカのテキサス州に住む5歳のプレスリーちゃんは、生まれた時から目が見えません。

そんなプレスリーちゃんには、妹のクレアちゃんがおり、さらに新たに弟ができたばかり。

この日、プレスリーちゃんが弟のハンターくんと初めて会うことになりました。

ハンターくんの顔や姿が見えない彼女は、どんな風に接するのでしょうか。

姉弟の初対面の瞬間がこちらです。

「こんにちは、ハンター。かわいい男の子ね」といい、興奮が隠しきれない様子のプレスリーちゃん。

彼女が手に持っているのは、ハンターくんへのプレゼントのラジオ。弟と一緒に音楽が聴きたいのでしょう。

そして母親にうながされて、プレスリーちゃんはハンターくんに『ハッピーバースデー』を歌ってあげました。

この動画は123万回以上視聴され、コメントが相次いでいます。

・愛するためには、目が見えている必要はないんだよ。

・彼女は、絶対に素晴らしいお姉さんになるね。

・この子は天使のようだ。涙があふれた。

プレスリーちゃんは、ハンターくんがげっぷをするのを手伝ってあげるのが大好きなのだそう。

彼女は5歳になったばかりですが、すでに姉として、面倒見のよさを発揮しているようです。

顔や姿が見えなくても、プレスリーちゃんにとってハンターくんは、愛しい存在であることが伝わります。

その彼女のあふれんばかりの愛情は、ハンターくんにしっかりと届いていることでしょう。

[文・構成/grape編集部]

出典 goodnews_movementcarolinehalbert

関連リンク

  • 9/27 11:16
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます