ちょっと意味がわからない…母からきた謎の誤爆LINE4選

コミュニケーションの主流となっているLINE。今では生活に欠かせない存在となっている人も多いのではないでしょうか? 人に会いにくいご時世でも、LINEで気軽にやりとりができる相手がいるのは、どこか心落ち着くものがありますよね。
とはいえ、誤爆LINEもあるようで……。ここでは、お母さんから送られてきた意味のわからないLINEを聞いてみました。

「尻です」

「ようやくスマホに切り替えたばかりの母から突然ボイスメッセージが届いてびっくり。そんなものまで使いこなせるようになったのか! と思って聞いたら、母が淡々と『はい、尻です』とか『へえ、尻です』って連呼しているメッセージで呆然。電話をして聞いたら、Siriを呼び出したかったらしい……。お母さん、Siriの発音が違うから……!」(30代/公務員)

▽ 慣れないスマホを使い始めたお母さんが、なんとボイスメッセージを送信! なんだろうと思って聞いたら、「尻です」を連呼……なんてびっくりしてしまいますよね。原因が突き止められて何よりです。一生懸命練習している姿が可愛らしいですね。

文中に唐突なフルネーム

「母とは昔から仲がよくて、家を出て一人暮らしをして10年たつ今でもしょっちゅうLINEをしている。ただ、お母さんのLINEの文章は独特で……。いつも文中にいきなり人のフルネームが入っていたりする。
この前は『今日は楽しかっ田中よしこ』とか『今日は内田博幸?』とか意味がわからない文章で送られてきて。聞いたら、友達の名前をフルネームで辞書登録していて変換ミスしちゃうらしい。シュールすぎて」(30代/IT)

▽ 頻繁に唐突なフルネームが入ってくるため、いったいなんなんだろうと謎だったのだとか。辞書登録で友達の名前や知り合いの名前を登録したことによって起こったそうです。笑えますね。

フォロワー1,000人おめでとう

「歳のわりにかなりSNSを使いこなしている母。私も見られたくないことがたくさんあるから、Twitterやインスタは母のアカウントを事前にブロックしている……のに! この前、母から『フォロワー1,000人達成おめでとう~』ってLINEが届いて鳥肌が立った。匿名を使っているのにどうしてバレているの……」(20代/IT)

▽ 絶対に身内にSNSは見られたくないという人も多いのでは? SNSは心のプライベートゾーンと言っても過言ではありません。知り合いに見られていないとわかるからこそ、のびのびと発言できてしまうもの。知られていたとわかると鳥肌ものですよね。

「さそり座のあなたはぁ~!」

「出社前にドタバタしている時間帯に、毎朝母からLINEが送られてくるのが習慣に。内容は『おはよう』とかじゃなくて『さそり座のあなたはぁ~!』からテレビの始まる占い結果。『ざんね~ん! 12位です』とか、文面がいちいちうざくて笑える」(30代/広告代理店)

▽ 毎朝の習慣は、お母さんが教えてくれる占い結果を見ること! だそうです。はじめは困惑していたそうですが、続くにつれてそれがないと物足りない気持ちになるそう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/27 2:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます