日本語とは違う。英語で「ジンクス」の正しい使い方

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/245684/ )

日本語でも使われるジンクス「I’m jinxed.」って、どんな意味でしょうか?

曖昧な人は多いのでは?

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/245684/ )

正解は

悪運がついた

台無しにされた。

という意味でです。

 

ここで、あらかじめ確認しておきたいのは、日本語のジンクスとの違いです。日本では、「靴下は右から履くのが僕のジンクスなんです」のように、良い悪いに関わらず、縁起を担ぐもの。として使われていますが、英語の jinx は、縁起の悪い事にのみ使われます。

 

jinx = (名)不運をもたらす物・人、悪運、呪い、

(他動)ツキを悪くする、不運をもたらす、台無しにする

 

問題の「I’m jinxed. 」私の経験では、卒業旅行中、頭や服に鳥の糞を落とされた時の

心境がまさにコレでした。

 

He broke the jinx.

He smashed the jinx. 彼はジンクスを破った。

 

This project is jinxed. このプロジェクトは呪われている。

I didn’t wanna jinx it. ツキが悪くなるような事はしたくなかったんだよ。

put a jinx on ~. ~に不幸をもたらす。

Do you believe in jinxes? あなたはジンクスを信じる?

 

映画やドラマなどでも、案外このjinxと言う単語は使われています。「疫病神が~!」と言わんばかりに人に対しても使われたりします。なんとなくのニュアンスだけでも覚えておいて下さいね。

 

 

関連リンク

  • 9/27 2:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます