「キラキラしすぎないのがいい!」“しまむらのチンツサテンスカート”が話題

サテンなのにキラキラしすぎないと、話題のしまむらのチンツサテンスカート。
今回は、そんな話題のスカートのコーデ術をご紹介しましょう。

話題のアイテムをうまく取り入れ、オシャレに着こなしてくださいね。

(1)サテンスカート×キャップスタイル



出典:anmi_wea様
同系色でまとめたスポーティコーデ。
レザー調に見えるこのスカートだからこそできるスタイルです。

一般的なサテンだと、キラキラしてしまいますよね。
そのため、カジュアル感が強いキャップとは合わせにくいもの……。

しかし、こちらはキラキラが抑えられているためキャップとの相性もバツグンです。
キャップのカラーを明るめにしているので、トップスは控えめに。

足元をシューズにすることで、スポーティさを強めに演出しています。
女性らしさを残しつつ、動きやすさも取り入れているので◎。

公園デートはもちろん、走り回ることの多いママにもオススメのスタイルです。

(2)ロングシャツ×サテンスカート



出典:anmi_wea様

ロング×ロングの大人可愛いコーデ。
袖部分が絞りになっているので、より可愛さが増しています。

ロングにロングを合わせると、バランスがとりづらくなりがち。
とくに足元が見えないロングスカートは、難易度が高くなってしまいます。

しかし、こちらはサテンスカートの丈がほどよいので◎。
オシャレにレイヤードコーデを楽しむことができます。

足元を明るくすると、さらにバランスもよくなりますよ。
ロングスカートを使ったコーデに挑戦したい方は、このサテンスカートを試してみてはいかがでしょうか。

(3)サテンスカート×ローファー



出典:anmi_wea様

ブラウンカラーでまとめた秋を感じるコーデ。
落ち着きあるカラーで、サテンスカートのよさを引き立てています。

足元にローファーを合わせ、上品さもプラス。
ローファー=学生のイメージが強いですが、カラーでカバーできます。

その役割をするのが、サテンスカートです。
キラキラしすぎないこのスカートだからこそ、できるコーデになります。

ローファーコーデを楽しみたい方は、ぜひ取り入れてみてください。


落ち着きのあるサテンスカートは、着回しさバツグン!
合わせ方によって、一気に雰囲気を変えることができる万能アイテムです。

ぜひ、しまむらでチンツサテンスカートを見つけてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@anmi_wear様のSNS投稿を紹介させていただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年9月13日現在

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/27 7:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます