男性用ヘアケアブランド「ブラックウルフ」 「今ある黒髪をケア」大正製薬から

拡大画像を見る

大正製薬は新ヘアケアブランド「ブラックウルフ」を展開。シャンプー、コンディショナー、スカルプエッセンスなどを2021年10月1日に発売する。

仕上がりの異なる3ライン展開

頭皮が本来持っている活力に着目した、「今ある黒髪をケアするためのヘアケアブランド」。ボタンエキスやキハダ樹皮エキス、タウリン、ヤナギランのエキスといった保湿成分を配合する「ブラックアクティブ処方」を採用している。

濃密泡のシャンプーで頭皮アブラを落とし、コンディショナーで髪にハリ・コシを、スカルプエッセンスで頭皮に潤いを補給。シャンプーとコンディショナーは「ボリュームアップ」「リフレッシュ」「プレミアム」の3ラインを揃え、仕上がりの好みによって選べるようにした。また、ダメージ補修しながら白髪を目立たなくするカラートリートメント2種も登場。

香りや使い心地にこだわった男性ヘアケア商品が発売される中、男性の頭皮環境、黒髪ケアをサポートする新たな習慣を提案する。

希望小売価格は1760円~5280円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 9/27 7:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます