片思い成就には自己分析が大切!【自分を理解】してアピールしよう!

拡大画像を見る

「この人いいな♡」と思ったとき、どんな行動をしますか?自分のことを知ってほしくてアピールするときに、自分の強みや弱みを知っていることで、より魅力をアピールすることができます。
せっかくなら自分のいいところをたくさん相手にアピールしたいものですよね。片思い成就に欠かせない自己分析の方法をお伝えします。


自分の長所を1つ意識しておく

まずは自分の長所を理解しておくことが大切なポイントです。つい短所ばかりが思いついてしまいますが、自分の長所を理解することができれば、気になる男性にアピールすることができます。
長所はどんなことでも大丈夫。元気がいい、いつも笑顔でいる、料理が得意、聞き上手など、男性が一緒にいて楽しいと思える要素であればどんなことでもOK。
短所ばかりを意識してしまうと、自分のアピールポイントが分からなくなってしまい、ライバルに差を付けられてしまうことも。


昼間と夜のどちらに勝算があるか

今まで男性に告白をしたことがある場合、昼間と夜のどちらに勝算があるかを分析してみましょう。夕方に告白すると勝率がいい人もいれば、夜に電話で告白するとOKしてもらえることが多いなど、人によって勝算がある時間帯が存在します。
特に夜は判断力が鈍ることがあるため、ちょっとに気になっているけど、付き合うのは迷うんだよね...と思っている男性を振り向かせる確率もグッと上がることも。告白するなら、勝算のある時間帯を選択するのがベストです。


男性がキュンとする弱みを見つけておこう

しっかりした女性と結ばれたいと思う男性もいれば、守ってあげたいと思える女性を好む男性もいます。もし気になる男性が後者の場合、男性がキュンとする弱みを見つけておくのもおすすめです。
例えば、暗いところが苦手、か弱いところを見せるなど、男性が守ってあげたくなるような気持ちになるところがポイント。
男性の得意分野や、精神的に落ち込んでいるときに相談すると、頼ってくれた女性のことが急に気になることもあるのだとか。もし自分でできそうなことも、男性に頼ってみるのも1つの方法です。


自己分析をして恋愛にも生かそう

就職活動などで自己分析をすることはあっても、恋愛で自己分析をする機会はなかなかないですよね。
自己分析をして男性にアピールする方法や自分の武器が分かると、どんなライバルが現れてもビビってしまうことはないといっても言い過ぎではありません。
せっかく目の前に素敵な男性がいるのに、指をくわえてみているだけなんて絶対にしたくないですよね。ぜひ自己分析をして恋愛に生かして、幸せを運んでくれる男性をゲットしてみませんか?(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/27 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます