櫻坂46山崎天「スカッとジャパン」ショートドラマ初登場

【モデルプレス=2021/09/27】櫻坂46の山崎天(※「崎」は正式には「たつさき」)が27日放送のフジテレビ系バラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」(よる8時~)に登場する。

◆櫻坂46山崎天がショートドラマ初出演

「母と娘のファミリースカッとSP」と題した今回は、スカッとミステリーで山崎が娘役でショートドラマ初出演。

なぜか深夜2時になると家を出て行くことが多い父を不審に思った山崎演じる娘の沙代。家庭では厳格な父親が、何か隠しているのでは?と父親を追いかけていった沙代は、父親が知らない女性と2人で楽しそうに話している姿を見かけてしまう。その出来事にショックを受けていた沙代に、母親が明かす父親の行動に隠された真実とは?

◆金メダリスト・入江聖奈選手の実話をドラマ化

スタジオゲストのボクシング入江聖奈選手の実話を独自取材でドラマ化。この夏、東京オリンピックで女子ボクシング史上初となる金メダルを獲得した入江だが、その栄光に至るまでには大きな壁にぶつかる瞬間があったという。そんな入江をいつもそばで見守り、応援してくれていた母親が、ある言葉で奮い立たせてくれたというエピソードを特集。

小学2年生の時に父親が好きだったある漫画の影響でボクシングを始めた入江は、家族の応援もあり13歳で優勝を経験するなど順風満帆なボクシング生活を過ごしていたが、高校に入るとなかなか勝てない試合が続くなど壁にぶつかる。自信を持てず自分に対しても甘くなってしまっているときに叱ってくれた母親のおかげで、もう一度オリンピックへ向かって突き進む入江の姿を描いている。

◆中山美穂、ショートドラマ初出演

そして中山美穂がスカッとドラマ初登場。さらに中山が出演していた1994年放送のドラマ「もしも願いが叶うなら」(1994年1月期/TBS)で共演した、岡田浩暉と浜崎貴司も出演。ある日、結婚を決めた娘・あおいに、中山演じる母親が20年間胸に秘めていた話を伝えるというエピソード。2歳の時に両親が離婚をして、女手一つで育ってきたと思っていたあおいだったが、母親から実はもう一人あおいのそばでずっと見守ってくれていた人の存在を明かされる。結婚直前に知った母の秘密に対する驚きと、感動を呼ぶ実話に、スタジオのナオト・インティライミからも思わず涙がこぼれる。

ほかにも新シリーズとして「聞いて下さい!こんなトコにもマウント女」では渋谷凪咲(NMB48)が飲み会の場で注目を浴びたいがために“自分がイチバン”というマウント女子を演じるほか、スタジオ出演者の若槻千夏も“ダメ出し”マウント女子を演じている。スカッとばあちゃん(笹野高史)も登場するなど、おなじみのシリーズもお届けする。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/27 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます