一番好きなインスタント袋麺ランキング

拡大画像を見る

手軽に作れて、トッピングやアレンジも楽しめるインスタント袋麺。スーパーやコンビニではさまざまな種類の袋麺が販売されていますが、“推しの一品”があるという人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、みなさんが一番おいしいと思うインスタント袋麺がどの商品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 うまかっちゃん
2位 チキンラーメン
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は「サッポロ一番」!


札幌のラーメン屋で食べたしょうゆラーメンにインスパイアされた開発者の手によって誕生し、1966年に最初の商品であるしょうゆ味が発売された「サッポロ一番」。インスタント袋麺の一大ブランドとして、息の長い人気を誇っています。
スープの味によって麺の形状を変えるなど、おいしさのための細かなこだわりが詰まっている本商品。野菜と合わせることを前提とした味つけになっているのも特徴で、メーカーのサイトでも多くのアレンジメニューが紹介されています。
どんな具材とも相性が良く、自分流の食べ方ができるところが人気の理由でしょうか。「サッポロ一番」が1位となりました。

2位は「チキンラーメン」!


「すぐおいしい、すごくおいしい。」のキャッチフレーズでおなじみの「チキンラーメン」。世界初のインスタントラーメン(袋麺)として1958年に発売され、世界の食文化に革命を起こしたとされている商品です。
「簡単に調理できる」「長い間保存できる」など、5つの目標を掲げて開発された本商品。どんぶりに熱湯を注いで3分、お鍋ならわずか1分で完成する手軽さと保存性の高さが、ロングセラーとなった理由なのかもしれませんね。
インスタントラーメンの生みの親、安藤百福の思いが詰まった元祖インスタント袋麺、「チキンラーメン」が2位となりました。

3位は「うまかっちゃん」!


とんこつ袋ラーメンの代名詞ともいえる「うまかっちゃん」。とんこつエキスをベースにした白濁スープと、おいしさを引き立てる香り高いポークオイルが特徴で、発売から40年以上愛され続けているロングセラー商品です。
開発プロジェクトのメンバーが九州各地のラーメンを食べ歩き、地元の声を参考に試作を重ねた末にスープが完成した本商品。発売後、コマーシャルと主婦の口コミをきっかけに大ヒットし、現在では九州の人々からも支持されています。
博多弁の「うまか(おいしい)」に由来するユニークな商品名も印象的な、「うまかっちゃん」が3位となりました。

長年にわたって愛され続けてきたロングセラーのインスタント袋麺が上位を独占した今回のランキング。気になる4位~71位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番好きなインスタント袋麺は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,552票
調査期間:2021年8月05日~2021年8月19日

関連リンク

  • 9/27 7:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます