西島秀俊“シロさん”が作るイブの食卓…幸せメニューにケンジ感激

拡大画像を見る

西島秀俊と内野聖陽がダブル主演を務める人気ドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京、毎週火曜26:40~※関東ローカル)の再放送・第4話が9月28日に放送される。

本作は、累計発行部数500万部(電子版含む)突破のよしながふみによる人気漫画が原作で、2019年4月に同局でドラマ化された人気作。シロさん(西島)こと料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗とケンジ(内野)こと恋人で美容師・矢吹賢二のほろ苦くもあたたかい毎日と日々と食卓を丁寧に描いた物語だ。11月3日(水・祝)より劇場版の公開を控えている。劇場版には、ドラマでおなじみの山本耕史、磯村勇斗のほか、イケメン美容師・田渕剛役で松村北斗(SixTONES)が新キャストで登場する。

第3話では、富永佳代子(田中美佐子)の家でシロさんが小日向大策(山本)を紹介されるシーンが話題に。彼も同性愛者で……。

<第4話あらすじ>
シロさん(西島)の父・悟朗(志賀廣太郎)の食道がんの大手術を控えた前日深夜。落ち着かないシロさんに、ケンジ(内野)はプレゼントを渡す。母・久栄(梶芽衣子)のために用意したミニタオルだった。無理に渡さなくていいというケンジに対し、シロさんは母に渡すと約束する。

翌日、不安に耐え兼ね、病室で錯乱状態になり、泣きじゃくる久栄へケンジのタオルを渡したシロさんは、ケンジからのプレゼントだと伝えることを、思わず躊躇してしまう……。悟朗の手術は予定より長引いたものの無事終了。久栄も落ち着きを取り戻し、帰宅したシロさんは、部屋の端々から感じるケンジの優しさをありがたく思う。

それから2週間後のクリスマスイブ。いつものように仕事帰りの買い物をしていたシロさんは、ふとケンジと出会った3年前のことを思い出す。2人が急接近したのは、クリスマスのことだった――。

関連リンク

  • 9/27 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます