失恋を次の恋愛に生かそう!恋愛の【予習と復習】をしてみよう!

拡大画像を見る

失恋の後は、「どうして別れたんだろう」「もっといい人がいるはず!」など、いろいろな感情が出てきますよね。
特に振られてしまったときは、「私のこと振ったの後悔させてやる!」と、気持ちが波立っていることもあるはず。
失恋は一見マイナスな要素に見えますが、どうして今回の恋愛はうまくいかなかったのか、今度の恋愛はどうしていこうかと予習と復習をすることで、次の恋愛に生かすことができます。どんな予習と復習をすると効果的か、ぜひ最後までご覧ください。


シンプルに別れに至った原因を探ってみる

失恋=恋愛がうまくいかなったことになりますので、何らかの理由があるはずです。難しく考えず、まずはシンプルに別れに至った原因を探ってみることをおすすめします。
価値観が違う、彼の浮気が原因、ちょっと心無い言葉をかけてしまったなど、思い当たるところがあるなら、次の恋愛では同じ失敗をしないようにしていくのがベスト。
失恋直後は、つい別れの原因を相手に乗せてしまったり、辛くて向き合いたくなくなってしまいます。ところが、別れに至った原因を探ってみると、意外なところに答えが見つかることも。
次の恋愛こそは絶対にうまくいく!と気合いを入れて、どんなことをしたら関係が悪化してしまうのか、じっくり考える時間も必要です。


男性を見る目を養うことも考える

別れ=自分に非があるとは限りません。あなたがどんなに男性に尽くしていい女性だったとしても、男性側に問題がある場合、どんなにいい女性になっても、幸せな恋愛をすることは難しくなります。
つまり、男性を見る目を養うことも考えていきましょう。「男性を見る目」というと大変なことに聞こえるかもしれませんが、男性の甘い言葉に惑わされていたり、ドキドキするボディタッチでキュンとしてしまうなら要注意!
女性がどんなことをすれば喜ぶかを知っている男性は、弱っている女性の心に付け込んでくることもあるからです。
男性は本音で話しているのか、それとも女性をもて遊んでいるのかなど、目の前のドキドキに惑わされないことも大切なポイントになります。


自分自身改善できるところを書き出してみる

もし失恋した時に自分に思い当たるところがあったら、改善できるところを書き出してみるのもいいでしょう。過去の自分を客観的に見ると、「あの時こうしておけばよかった...」と、次の恋愛に生かせることが意外とたくさん出てきます。
改善できるところを見つけることで、内面から自分磨きをすることができて、同じ失敗を繰り返すリスクを減らすことができるメリットも!


失恋を悲しいだけで終わらせない!

失恋をすると、どうしてもマイナスな感情で終わってしまいがちですが、冷静に振り返ってみると、次の恋愛に生かせることがたくさんあります。
悲しい思いは誰でもしたくないものです。もし失恋をしたときは、恋愛の予習と復習をして、次の恋愛につなげていきましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/27 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます