桑子真帆、上沼恵美子が分析した“結婚する気はなかった”ワケ

拡大画像を見る

 タレント・上沼恵美子が、9月19日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)に出演。 先ごろ、小澤征悦と結婚したNHKの桑子真帆アナについて当初は「結婚する気がなかったと思う」と推察した。

 2人が入籍したのは9月1日。桑子アナはNHKエースアナの1人で、現在、朝の帯番組「おはよう日本」を担当。先の東京五輪では閉会式の実況を務めた。一方の小澤は世界的指揮者・小澤征爾氏の長男。それまで女優の杏、アナウンサーの滝川クリステルと交際が報じられるなど、“モテ男”として知られてきた。

 まさにビッグカップルの誕生となったわけだが、桑子アナはフジテレビのアナウンサーと4年前に結婚したものの、わずか1年で別れた“バツイチ”だ。

「小澤は滝クリと5年以上交際し、結婚間近と言われていました。しかし滝クリが征爾さんはじめ小澤家の面々のお眼鏡にかなわず、ゴールインに至らなかったとか。かたや桑子アナはバツイチなのに、なぜOKが出たのか興味深いところです」(芸能ライター)

「クギヅケ!」では、恋愛カウンセラーの羽林由鶴氏が小澤について、「名家の子息は自由奔放な女性が好き」と言い、日頃から自分にすり寄ってくる女性が多いので、自分の誘いを断る女性、ちゃんと怒ってくれる女性に惹かれがちと分析。

 それを受け上沼は、「桑子さん自身が結婚する気なんかなかったと思います。だって自分はバツイチだし、もう結婚なんかいいわよっていう余裕が小澤さんにはググッと来たと思う」と同意した。

 また、講談社の藤谷英志氏は「征悦さんには征良さんというお姉さんがいる。僕は仕事をしたことがあるんですけど、作家なんですよ。美人で聡明な方なんですけど、やはり小姑の意見って大事じゃないですか。今、お父様の世話を征良さんが見てらっしゃるんですよ。たぶん征良さんに桑子さんは気に入られたんだと思う」と推察。

 これにも上沼は「ちょっと(桑子アナが)自分に似ていらっしゃるんですよ、聡明で。しっかりしてるわね、弟を引っ張っていってくれるわ、お父さんのことも安心ね、(それで)OK。みたいなことですわ」と納得していた。

 小澤がテレビ番組で語ったところによると、桑子アナは小澤の自宅に来て、征爾氏もいる前でピアノを弾いたこともあったそうだ。そんな自然体が小澤家に受け入れたのかもしれない。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 9/27 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます