定価購入後は、桁が一桁違う? スタッフこじくんのスニーカーに、藤森慎吾が大興奮!

拡大画像を見る

2021年8月21日付にて、YouTubeチャンネル『藤森慎吾のYouTubeチャンネル』では、スタッフのこじくんによる持ち込み企画の動画を配信中です。

今回の動画は、藤森さんが新しく構えたという事務所で収録。

レアなスニーカーのコレクターという、こじくんが持ち込んだのは、定価で購入したスニーカーです。

自分は、『エセ愛好家』だといい切る藤森さんに、こじくんが最初に持ち込んだのは、白地にピンクとオレンジの入ったデザインのものでしたが、これは前振り。

もったいぶって差し出したのは、「スニーカー素人でも分かる」と、藤森さんが驚きの表情を見せた『NIKE AIR JORDAN 1 LOW Travis × Fragment』でした。

購入資格に当選し、定価1万8,000円で購入したというそのスニーカーは、今では藤森さんのサイズで15万9,000円という高値が…。

早速、動画にて詳細をご覧ください。

ちなみに、フラグメントとは、原宿のカリスマ的存在である藤原ヒロシさんによるデザインプロジェクトとそのデザイン集団のことで、ナイキやスターバックスなど多数の有名企業とのコラボで知られています。

今回のスニーカーは、このフラグメントに加えて、アメリカ出身の人気ラッパーであるトラヴィス・スコットさんと、ナイキとのトリプル・コラボ・モデル。

こじさんは、2021年8月13日に発売されたこのモデルの購入資格に見事当選し、定価で購入したそうです。

ちなみに、ジョーダンとは、『バスケットボールの神様』といわれる元NBAのレジェンド・プレイヤーのことで、1985年に『エアジョーダンⅠ』を発売。

現在も多くのスニーカーファンたちから愛され続け、これまでに、さまざまなブランドやアーティストとのコラボ・モデルが販売されました。

特に、シリーズ初代モデルの『NIKE AIR JORDAN Ⅰ』は、過去にもフラグメントとのコラボを実現し、スニーカーファンたちから注目されているモデル。

それにしても、1万8,000円で購入したエアジョーダンが、15万9,000円になると分かって、『エセ』スニーカー好きという藤森さんも、かなりテンションが高めでしたね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 【強運】話題のスニーカーで奇跡が起こりました! 【藤森慎吾ch】AIR JORDAN 1 LOW Travis × Fragment トラヴィス × フラグメント ジョーダン

関連リンク

  • 9/27 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます