離れるとか絶対にない!【ラブラブカップル】で居続けるコツって?

拡大画像を見る

付き合っていると、ラブラブなときもあれば、喧嘩をして険悪になってしまうこともありますよね。どんなに喧嘩をたくさんしても別れないカップルと、1回の喧嘩で関係が終わってしまうカップルには、どんな違いがあるのか気になりませんか?
どんなことがあっても離れるとか絶対にない!「ラブラブカップル」で居続けるコツをお伝えします。


喧嘩をしたらお互いに1人になる

喧嘩をすると、「このまま別れちゃったらどうしよう...」と、心がざわついてしまいますよね。
どうにか仲直りしようと動いてしまうのは、かえって逆効果。お互いに頭を冷やす時間を取って、ヒートアップした状態を早く元通りにするのが、ラブラブカップルの特徴。
言いたいことを素直に言い合える関係も、お互いのことを知る機会になって、ラブラブを持続させることができます。


相手のことを束縛しない

彼のことが大好きであればあるほど、どうしても気になるのが浮気などの心変わり。特に女性に人気のある男性だと、より浮気の心配をしてしまいますよね。
ラブラブカップルは、相手のことを束縛しないところも特徴の1つ。「束縛=信用していない」と考えるラブラブカップルは、お互いにどんなことがあっても相手のことを信用するスタンスです。
束縛をされると窮屈に感じたり、自由が制限されてしまうような気がして、嫌な気持ちになってしまうこともあるでしょう。
束縛は恋の賞味期限を短くしてしまうリスクもあるため、安易な束縛は避けた方が良いかもしれません。


言いたいことは我慢しない

ラブラブカップルで居続けるために、できるだけ喧嘩は避けたいところ。しかし、ラブラブカップルは、言いたいことは我慢しないで言い合っています。
もちろん相手を傷つける言葉を言うのはNGですが、我慢していてもお互いの関係にいいことがないと分かると、思ったことははっきりいうスタンスになっていくカップルも多いです。
ラブラブカップルで居たいあまり、言いたいことを我慢してしまうスタンスでは、本当に心を通わせることは難しいので、我慢しすぎずお互いに成長できることは伝えるのがいいでしょう。


ラブラブカップルで居続けるコツはこれで完璧!

ラブラブカップルで居続けるためには、自分だちのいいところばかりを見せていくのではなく、ぶつかったり言いたいことを言って信頼関係を作っていくことが大きなポイントになります。
せっかくご縁があるなら、ずっと一緒にいて、結婚やその先まで一緒にいたいですよね。もしラブラブカップルでいたいな...と思ったときは、ぜひここでお伝えしたことを取り入れながら、ラブラブカップルになっていきましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/27 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます