これだけで大丈夫!男性とLINEを続けるコツ4選

拡大画像を見る


好きな男性とLINEを交換すると、つながりができて嬉しいですよね。
LINEのやり取りが続くと、会話も増えて少しずつ距離感も近づきます。
一度やり取りが終わると、次は何かきっかけがないと連絡しづらい場合もあるでしょう。
今回は、少しでも長くやり取りを続けるためのコツをまとめてみました。


質問する

返信するときに、質問で返します。
「〇〇くんだったらどうする?」「これって〇〇だっけ?」
何気ない会話のやり取りの中で、軽く質問しながらLINEを続けます。質問で返信すれば、また返信してくれるはずです。
ただ、毎回質問で返信すると重たくなってしまうので頻度には注意しましょう。


スタンプを活用する

スタンプや写メなどで話題を広げます。
会話のネタが見つからないときに、珍しいスタンプやおもしろいネタになるスタンプをを押してみる。
また、どこかに出かけたときの写メや、男性の好きな話題になりそうな写メを送ります。
「何そのスタンプ!おもしろいね」「うわぁー、うまそう!しかも店内オシャレだね。どこの店?」
こんな反応がくると、そこからLINEを続けることができるでしょう。


次につながる終わり方をする

トークを終えるときに、次のトークにつながるような終わり方を意識します。
「また明日ね」とはっきり日にちを決めてしまうと重たくなるので要注意。
「また分からないことがあったら聞くね」「これ、ちょっと気になるから探してみるね」
このように終えておくと、次にLINEを送りやすくなりますよ。


男性からのトークで終える

トークが続いているときに、敢えて男性からのトークで終わりにします。そのようにすることで、次に女性からトークを始めることができます。
完全に会話が終わる前に、あえて返信しないようにします。そのときは「もう少し会話が続きそうだったのに...」と残念に思うかもしれません。
しかし、そのときだけではなく、その後も大切です。LINEのやり取りが1日で終わるよりも、2〜3日続く方が距離感が近くなります。
とくに、男性が「〇〇ってどう思う?」という質問を送ってくれたときがいいタイミングです。
次の日に「急にバタバタして返信できなくてゴメンね」というように、すぐに返信できなかったことを謝って、前日の会話の続きを送ります。


いかがでしょうか?
意中の男性とのLINEがスムーズに続くと嬉しいですよね。同じように男性にも思ってもらえるといいですね。
ぜひ、今回の記事を参考にして、男性とのLINEを楽しく続けてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/27 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます